パナソニック、Windows 8を搭載したハイスペックモバイルノートPC「SX2」「NX2」「B11」

2012.10.15 16:40配信
SX2シリーズ

パナソニックは、モバイルノートPC「Let's note」の店頭向け2012年秋冬モデルとして、Windows 8を搭載し、デスクトップPC並みの高処理能力を実現した「SX2/NX2/B11」を10月26日に発売する。

76cm落下試験、100kgf加圧振動試験、30cm自由落下試験をクリアした頑丈設計のモバイルノートPC。標準電圧版の第3世代Core iプロセッサを搭載し、モバイルPCでありながらデスクトップPC並みの高い処理能力をもつ。 12.1型「SX2シリーズ」と光学式ドライブのない12.1型「NX2シリーズ」は、CPUにCore i5-3320M vPro(2.60 GHz)を採用。「SX2シリーズ」は、128GBのSSD搭載モデルと、640GBのHDD搭載モデルをラインアップする。標準バッテリパック(L)装着時の重さは、SSD搭載モデルが約1.36kgで、駆動時間は約19時間。HDD搭載モデルは約1.40kgで、約18時間。「NX2シリーズ」は640GBのHDDを搭載する。標準バッテリパック(L)装着時の重さは約1.34kgで、駆動時間は約18時間。サイズは「SX2シリーズ」「NX2シリーズ」ともに、幅295.0×奥行き216.2(標準バッテリパック(L)装着時)×高さ25.4mm。

15.6型フルHD液晶搭載の「B11シリーズ」は、CPUにCore i7-3635QM(2.40 GHz)や、640GBのHDDを採用。標準バッテリパック(L)装着時の重さは、約1.90kgで、駆動時間は約6時間。サイズは、幅370.8×奥行き229.0×高さ31.4mm。

全シリーズのOSに、Windows 8 Pro(64ビット)、USB3.0ポート×2、USB2.0ポート×1、SDHC/SDXCメモリカードスロットを備える。PCの電源がオフでもスマートフォンへの充電に対応するほか、1.5A出力が可能なUSB3.0ポートを使用し、急速充電ができる。カラーは、シルバーダイヤモンドで、「SX2シリーズ」はブラックを加えた2色。

価格はオープンで、実勢価格は、「SX2シリーズ」のSSD搭載モデルが20万5000円前後、HDD搭載モデルが18万5000円前後、「NX2シリーズ」が18万円前後、「B11シリーズ」が17万5000円前後の見込み。「NX2シリーズ」を除き、Microsoft Office Home and Business 2010付属モデルを用意。価格は、それぞれの実勢価格プラス2万5000円となる。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング