日本エイサー、ウルトラブック「Aspire S3-391-F54D」などノートPC新製品9機種、年内には10点タッチパネル対応モデルも

2012.10.15 18:49配信

日本エイサーは、13.3インチ液晶搭載のウルトラブック「Aspire S3-391-F54D」や15.6インチスタンダートノート「Aspire V5-571P-F54D/S」など、ノートPC新製品5シリーズ計9機種を10月26日に発売する。また、年内に発売する「Aspire S7 391」などウルトラブック2機種を発表した。

新OSのWindows 8で「したいこと」を「できること」にアップデートしてほしいという思いを表現する「できること∞」をコンセプトにしたノートPC新製品5シリーズ9機種。13.3インチ液晶搭載のウルトラブック「Aspire S3-391-F54D」は、約1.5秒で起動、約2.5秒でネット接続、50日間のスタンバイを実現した「すぐONスタイル」機能を搭載。第3世代インテル Core i5-3317U(1.70GHz)プロセッサが自動加速してサクサクと処理し、快適に動作する。500GBのHDD、ウェブカメラ、Bluetooth、USB 3.0ポート×2、ヘッドフォン/スピーカージャック×1などを搭載する。サイズは、高さ約13.1/17.5×幅323.0×奥行き218.5mmで、重さは約1.4kg。バッテリ駆動時間は約5.5時間。価格はオープンで、実勢価格は8万円前後の見込み。

スタンダードノートは、15.6インチ液晶搭載でタッチパネル対応の「Aspire V5-571P-F54D/S」と、タッチパネル非対応の「Aspire V3 シリーズ」「Aspire E1 シリーズ」の3シリーズ。「Aspire V5-571P-F54D/S」は、先進のタッチ体験が満喫できる10点マルチタッチ液晶を採用し、複数の指を使ってスマートに操作できる。液晶にはコーニング製の強化ガラスを採用し、キズがつきにくい。DVDドライブ、500GBのHDD、ウェブカメラ、Bluetooth、USB 3.0 ポート×2、USB 2.0 ポート×2などを搭載する。サイズは、高さ約22.3/24.5×幅381.6×奥行き253.0mmで、重さは約2.4kg。バッテリ駆動時間は約5時間。価格はオープンで、実勢価格は7万円前後の見込み。

「V3-571-F58F/LK」は、タッチパネル非対応モデルで、Core i5-3210M(2.50GHz)プロセッサと750GBのHDDを搭載する「V3-571-F58F/LK」と、Core i7-3630QM(2.40GHz)プロセッサと1TBのHDDを搭載する「V3-571G-F78G/LK」をラインアップする。ともに、ウェブカメラ、ブルーレイディスク(BD)ドライブ、USB 3.0ポート×1、USB 2.0 ポート×2、HDMIポート(HDCP対応)×1などを搭載する。サイズは、高さ約25.2/33.2×幅381.6×奥行き253.0mmで、重さは約2.6kg。バッテリ駆動時間は約4.5時間。価格はオープンで、実勢価格は「V3-571-F58F/LK」が7万円前後、「V3-571G-F78G/LK」が10万円前後の見込み。

「Aspire E1 シリーズ」は、Celeron プロセッサ B830(1.80GHz)と320GBのHDDを搭載する「E1-531-F12C」「E1-531-F12C/F」(Microsoft Office Personal 2010付属)と、Core i5-3210M(2.50GHz)プロセッサと750GBのHDDを搭載する「E1-571-F54F」の3機種をラインアップする。DVDドライブ、ウェブカメラ、USB 2.0ポート、HDMI ポート(HDCP対応)などを搭載する。

サイズは、高さ約25.4/33.2×幅381.6×奥行き253.0mmで、重さは約2.5kg。バッテリ駆動時間は、「E1-531-F12C」「E1-531-F12C/F」が約4時間、「E1-571-F54F」が約4.5時間。価格はオープンで、実勢価格は「E1-531-F12C」が4万円前後、「E1-531-F12C/F」と「E1-571-F54F」が6万円前後の見込み。

モバイルノート「Aspire V5 シリーズ」は、14.0型「V5-431-F24D/B」と、11.6型「V5-171-F58D/S」をラインアップ。「V5-431-F24D/B」は、Pentium プロセッサ 987(1.50GHz)、「V5-171-F58D/S」は、Core i5-3317U プロセッサ(1.70GHz)を搭載する。ともに、500GBのHDD、ウェブカメラ、Bluetooth、USB 3.0ポート×1、USB 2.0ポート×2、HDMIポート(HDCP対応)×1などを搭載する。サイズは、「V5-431-F24D/B」が高さ約20.0/23.0×幅342.0×奥行き245.0mmで、重さは約2.1kg。「V5-171-F58D/S」は、高さ約21.0/27.4×幅285.0×奥行き202.0mmで、重さは約1.4kg。バッテリ駆動時間は、「V5-431-F24D/B」が約4時間、「V5-171-F58D/S」が約5時間。価格はオープンで、実勢価格は「V5-431-F24D/B」が5万円前後、「V5-171-F58D/S」が6万円前後の見込み。

このほか、フルHDの10点タッチパネル対応のウルトラブックとして、13.3インチ「Aspire S7 391」と11.6インチ「Aspire S7 191」を年内に発売する。「Aspire S7 391」は、Core i7-3517U プロセッサ、「Aspire S7 191」は、Core i5-3317U プロセッサを備える。ともに、128GBのSSD、USB 3.0ポート×2、micro HDMIポート×1、Bluetoothなどを搭載する。

サイズは、「Aspire S7 391」が高さ約11.9×幅323.3×奥行き223.5mmで、重さは約1.3kg。「Aspire S7 191」が高さ約12.2×幅283.6×奥行き195.6mmで、重さは約1.0kg。バッテリ駆動時間は、「Aspire S7 391」が約6時間、「Aspire S7 191」が約4.5時間。価格はオープンで、実勢価格は「Aspire S7 391」が13万円前後、「Aspire S7 191」が14万円前後の見込み。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング