KDDI、声でスマートフォンを操作できるauスマートフォン向けアプリ「おはなしアシスタント」

2012.10.16 13:32配信
画面イメージ

KDDIと沖縄セルラーは、電話発信、メール作成、天気予報など、利用頻度の高い機能を音声で簡単に操作できるスマートフォン向けアプリ「おはなしアシスタント」の提供を11月1日に開始する。

スマートフォンに話しかけることで、天気やニュースなどの情報を表示するauスマートフォン向けアプリ。アプリのアイコンを起動後、「マイクボタン」をタップし、例えば「今日の天気」と希望の内容を話すと、天気予報画面の結果画面を表示する。「auスマートパス」のアプリを音声で検索して起動することもできる。

対応OSは、Android 2.3以上。料金は無料で、月額105円の有料コースも用意する。有料コースは、基本機能に加えて音声認識を活用したライフログの保存・閲覧やアシスタントキャラクターの着せ替えなどのカスタマイズができる。

「おはなしアシスタント」は、アドバンスト・メディアの高速・高精度の音声認識エンジン「AmiVoice」を搭載。音声の読上げ処理は、KDDI研究所が開発した日本語音声合成ソフトウェア「N2」によって実現した。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング