『スノーホワイト』リリース記念で、ご意見番女王とモノマネ姫が対決!?

2012.10.16 18:2配信
『スノーホワイト』のブルーレイ&DVDリリース記念イベントに登壇した美川憲一と福田彩乃

誰もが知るグリム童話『白雪姫』を新たな解釈で描き、大きな話題を呼んだ映画『スノーホワイト』のブルーレイ&DVDリリースを記念し、美川憲一と福田彩乃を招いてのPRイベントが開催された。

その他の写真

本作は、『アリス・イン・ワンダーランド』のスタッフが手掛けたアクション・ファンタジー。継母の女王ラヴェンナに城を追われ、森の奥へと逃れたスノーホワイトが、ハンターのエリックや森の番人たちと手を組み、女王の支配を断つべく立ち上がる。出演には、『トワイライト』シリーズのクリステン・スチュワート、シャーリーズ・セロンら豪華キャストが集結。本国での大ヒットを受け、シリーズ3部作での続編製作も決定している。

作品に登場する女王と姫にちなみ、PRに現れたのは美川憲一と福田彩乃。かたや芸能界の御意見番女王、一方は新時代のモノマネプリンセスという顔合わせとなった。黒を基調に光り輝く素材を全身に散りばめた美川の衣装はなんと自前。「ディナーショーで一回着たきり」だと言うが、イベントに合わせて仕立てたかのような存在感は会場の人々を圧倒。一方、福田はウェディングドレスを思わせる純白の衣装で登場。「お嫁に行くような気分です」と心境を語った。

映画の感想を問われた美川は、「かわいらしい、おとぎ話かと思ったら、戦いに行く強い白雪姫の話で驚いたわ。シャーリーズ・セロンの迫力がとにかくすごいわね。美しさと醜さと怖さと、メリハリのある演技だったわ」とコメント。「私も今日、化粧しながら負けてないわねって思ったわ(笑)。悪魔の役なんかぴったりかもしれない」と続け、会場の笑いを誘った。一方、福田は「“ザ・女の壮絶な戦い”というかんじで、迫力がありました。映像がきれいだからこそより、戦いにも磨きがかかっていたように感じます」と、ストーリーのみならず、映像の素晴らしさも印象に残ったよう。

また、映画にちなみ、両名によるリンゴの早むき対決が宣言されると「手が汚れるから本当はやりたくないんだけど、今日はやるわ」と、美川はいつになく戦闘モード。しかし、2個目のリンゴにさしかかったあたりで、手間取り、おしくも勝者は福田に。最後は「あたしも女王様のようにいつも毒を持ち続けたい」と美川らしいコメントを残し、会場をあとにした。

ブルーレイ/DVD『スノーホワイト』


取材・文・写真:渡部あきこ

いま人気の動画

     

人気記事ランキング