Cyber Casting & PRと鳥飼総合法律事務所、インターネット風評被害対策ワンストップ支援サービス「Internet Guardian」

2012.10.16 20:55配信

サイバーエージェントの子会社、Cyber Casting & PRと鳥飼総合法律事務所は、インターネット風評被害対策ワンストップ支援サービス「Internet Guardian」の提供を開始した。

誹謗中傷やプライバシー侵害など、インターネット上の被害への対応策を検討中の法人や個人が対象で、ネット専門家と法律の専門家がコンサルティングする。その後、キーワードを設定し、個人発信のメディアや有名ニュース媒体などのサイトの常時モニタリングを行う。ここで得た情報をもとに、法的な対応も含めた高品質で効果的な対応策を提案し、ワンストップで問題の解決にあたる。

削除請求や証拠の保全、被害回復などに関するコンサルティングをネット技術と法律の両側面から実施し、具体的な解決策を提案する。

また、インターネット上を巡回し、指定したキーワードが掲載されているページを発見し、URLやキーワードを含む抜粋文などの報告を行う。検索結果の不適切なサイトに対して、さまざまな角度から被害回復のためのアプローチを実施する。

権利を侵害する書込みなどがあった場合に、弁護士が任意に、または法的手続によって、サイト管理者などに対して、該当する書き込みを削除するよう請求。権利を侵害する書込みなどがあった場合に、損害賠償請求等を行う前提として、弁護士がサイトの管理者やプロバイダに対して、IPアドレスや住所氏名などの情報の開示を請求する。名誉を毀損する書込みなどがあった場合には、刑事告訴を行うための証拠の収集、事実関係の整理などに関する法的なアドバイスを行う。さらに、弁護士が任意に、または法的手続きによって、損害賠償の請求を行う。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング