KDDI、接続方法を問わずウェブとアプリのフィルタリングができる「安心アクセス for Android」

2012.10.17 18:24配信
利用イメージ

KDDIと沖縄セルラーは、3G・LTE・WiMAX・Wi-Fiのすべての通信経路に対応し、接続方法を問わずにウェブとアプリのフィルタリングができるアプリ「安心アクセス for Android」の提供を11月1日に開始する。料金は無料。

青少年ユーザーがより安心・安全にauスマートフォンが利用できるようすることを目的に、ネットスターのフィルタリング技術を活用したアプリ。クラウド上のデータベースを照会し、青少年にふさわしくないアプリを判定する国内初のアプリフィルタリング機能と、従来のウェブフィルタリング機能を提供する。

3G・LTE・WiMAX・Wi-Fiのすべての通信経路に対応。接続方法を問わずにウェブとアプリのフィルタリングができる。また、親権者などの管理者が利用解除設定をしない限り、アンインストールはできない。

アプリフィルタリング機能は、アプリのダウンロード時やインストール済みのアプリを定期的に照会し、クラウド上のデータベースの判定情報にもとづいて起動を制限する。ウェブフィルタリング機能は、不適切なウェブページへのアクセスをブロックする。フィルタリング制限レベルは、子どもの成長に合わせて、小学生・中学生・高校生の三つから選択できる。

端末は、Android 2.2以上のauスマートフォンに対応。未成年のユーザーがauのAndroidスマートフォンを契約する場合、親権者に「安心アクセス for Android」の利用を勧奨し、店頭で設定をサポートする。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング