中国銀行(岡山市北区丸の内一丁目15番20号 頭取 加藤 貞則)では、私募債発行を通じ、地域社会に貢献する企業を応援しております。2月26日(金)に、HINODE&SONS株式会社の『SDGs私募債「地域応援型」※』の引受けと財務代理人を務めました。その手数料の一部を使い倉敷市立真備図書館へ図書を同社と当行の連名にて寄贈いたします。





令和3年6月10日
株式会社 中国銀行

SDGs私募債「地域応援型」の引受けについて
中国銀行(岡山市北区丸の内一丁目15番20号 頭取 加藤 貞則)では、私募債発行を通じ、地域社会に貢献する企業を応援しております。2月26日(金)に、HINODE&SONS株式会社の『SDGs私募債「地域応援型」※』の引受けと財務代理人を務めました。その手数料の一部を使い倉敷市立真備図書館へ図書を同社と当行の連名にて寄贈いたします。


※『SDGs私募債「地域応援型」』
SDGsに関連した地域社会への貢献を目的として、私募債発行企業からいただく手数料の一部で備品などを購入し、私募債発行企業が指定するSDGsに関連する先へ当行と発行
企業の連名にて寄贈する私募債。

【発行企業および私募債の概要】

銘 柄 名 :HINODE&SONS株式会社 第1回無担保社債(当行保証付および適格機関投資家限定)
所 在 地 :岡山県倉敷市船穂町船穂1231番地1
代 表 者 :佐藤 慎司 
業  種 :持株会社業
売 上 高 :23,287百万円(令和2年9月期連結)
発 行 額 :200百万円
発 行 日 :令和3年2月26日(金)
発行期間 :7年
返済方法 :定時償還(半年毎分割償還)
資金使途 :運転資金
寄 贈 先 :倉敷市立真備図書館(後日、寄贈先にて寄贈式を開催予定。新型コロナウィルスの影響により変更となる可能性あり)
コメント :当社は総合物流・倉庫業をおこなう日の出運輸を中心に24社のグループ会社を有する持株会社です。当社の永続的繁栄は地域社会との共生にあるという指針にもとづき、今後も社会貢献活動に取組んでまいります。

以  上
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます