ReiBootは2021年5月27日(木)に、バージョン8.0.8に更新しました。

最新のiPhone 12シリーズ & iOS 14/ iPadOSと完全互換


iOS14.6にアップデートする時、うまくインストールできないことがあります。もしアップデート中にエラーが出たらどうしたら良いでしょうか?

例えば、ソフトウェアアップデートの欄がグレーになったまま開けない、アップデートが終わらないやアップデートを確認できない、検証できないなどと表示された場合はどう解決すれば、いいのでしょうか?


以下の方法をご覧ください。



iOS 14の互換性を確認
十分な空き領域を確認
安定ネットワーク環境
iOS 14.6プロファイルを削除して再インストールを試す
デバイスを強制再起動してから再インストール
ReiBootで「iOS 14.6のインストール中にエラーが発生しました」を修復




【iOS 14の互換性を確認】

最初に確認すべきなのはiOS 14の互換性を確認することです。iOS 14のアップデートに対応している機種なのかどうかチェックしてください。


「iOS 14.6」に対応しているデバイス一覧





【十分な空き領域を確認】

iOS 14.6をアップデートするには十分な空き領域が必要です。アップデートする前に必要なファイルをダウンロードするのですが、それらのファイルを保存するストレージが不足するとエラーが出てしまいます。


安定ネットワーク環境

ネットワーク環境が不安定なときにもエラーが出てしまいます。インターネットの速度が遅くて、ダウンロードに時間がかかる場合にエラーが出てしまいますよ。


iOS 14.6プロファイルを削除して再インストールを試す

アップデート中にエラーが出てしまった場合には、iOS 14.6のソフトを削除してインストールのやり直しをしてみてください。すでにダウンロードしたファイルをいったん削除してインストールするとエラーが出ないことがあります。


デバイスを強制再起動してから再インストール

iPhoneデバイスを強制再起動させてから再インストールするのも有効な対策方法です。


ReiBootで「iOS 14.6のインストール中にエラーが発生しました」を修復

簡単にエラーに対処するのにTenorshare ReiBootを使うことが出来ます。



以下の動画は参考になります!!





【製品情報】

製品名:ReiBoot
製品内容:業界No.1のiPhoneリカバリモードツール(無料)&iPhoneをあらゆるiOS不具合から手軽に復元
価格:3,980円から
開発:Tenorshare
製品情報:https://bit.ly/2Q38Jpe
動作環境:Mac/Windows

【株式会社Tenorshareについて】

株式会社Tenorshareは、2007年に設立されたITソリューション企業です。Windows、Mac、iOS、Android向けソフトウェアの開発・販売を中心に事業を展開し、スマホやパソコンのコンテンツ管理、データ復旧、パスワード解析、システム不具合解消など、多様な分野で良質かつ快適なサービスを提供しております。

Tenorshareは現在、世界中で1,000万人以上のユーザーを抱えており、国内外のお客様から高い評価と信頼を得ています。

Tenorshare JapanのYouTubeチャンネルは、こちら:

https://www.youtube.com/channel/UC4ScdzWJxndJaeY7TuhcauQ
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます