浮世絵のダイナミックな構図を生かしたデザインで、大迫力のつめとぎタイム!

フェリシモが展開する「フェリシモ猫部(TM)」は、アートが大好きなメンバーが集まる社内部活動「フェリシモミュージアム部(TM)」とコラボした「名画をたしなむ猫のつめとぎ〈葛飾北斎 神奈川沖浪裏〉」のウェブ販売を6月22日より開始しています。世界的名画 葛飾北斎『富嶽三十六景』の「神奈川沖浪裏」をモチーフにしたアートな猫用つめとぎです。ダイナミックに描かれた波の絶妙なカーブが、猫たちのつめとぎをサポートします。波の盛り上がった部分は、あごにフィットするサイズ設計で、つめとぎだけでなく、くつろぎベッドとしても喜ばれます。愛猫が波とたわむれているように見えるつめとぎ姿や、あごをのせてくつろぐ姿はSNS映えすること間違いなしです。名画をリアルに再現した迫力のあるデザインは、そのままインテリアとしてもお楽しみいただけます。愛猫へはもちろん、猫友さんへのプレゼントとしてもおすすめです。販売価格の一部は飼い主のいない動物の保護と里親探し活動、野良猫の過剰繁殖防止活動、災害時の動物保護活動などに活用されます。



◆「名画をたしなむ猫のつめとぎ〈葛飾北斎 神奈川沖浪裏〉」を「猫ブログ」でチェック
>> https://feli.jp/s/pr210622nk/1/


「名画つめとぎ」は、あの浮世絵の巨匠 葛飾北斎の名作「神奈川沖浪裏」の世界に猫が入り込んだようにつめとぎができる、 猫用の積層ダンボールつめとぎです。




ダイナミックな波の重なりが印象的な原画の構図をそのまま活かして、手前の波部分がメインのつめとぎ台になっています。




つめとぎ台部分は、猫がゆったり寝転べる幅に。背景部分も積層ダンボール製で、しっかり厚みと硬さがあるので、スリスリとからだをこすりつけるのにも最適です。

波の絶妙なカーブは、猫がつめをとぎやすくて、くつろぎベッドにも最適です。



波の盛り上がった部分は、あごのせに最適なサイズです。


程よくエッジが立っているので、猫がスリスリしたくなる設計です。



積層ダンボールがぎゅっと詰まっていて、しっかりとした重みがあり、さらに底面に貼り付ける滑り止めシール付きなので、こちらの角度からのつめとぎも思う存分楽しめます。


和風な猫だけでなく、いろいろな毛色の猫にマッチします。



浮世絵の名作がそのままつめとぎになっているので、和室のインテリアにもマッチ。名画を飾るようにつめとぎをスタンバイできます。

※この商品はパブリックドメイン作品をもとに商品化しています。

【NEW】猫部×ミュージアム部 名画をたしなむ猫のつめとぎ〈葛飾北斎 神奈川沖浪裏〉
1セット ¥9,000(+10% ¥9,875)
→うち250円は「フェリシモの猫基金」として運用されます。(基金部分は非課税)
商品の詳細とお申し込み>> https://feli.jp/s/pr210622nk/2/

◆そのほか、猫部で人気の猫と遊べるグッズをご紹介
SNSを中心に話題の「仕事猫」の、工事現場をイメージしたつめとぎです。
くまみねさんとコラボ 仕事猫の工事現場つめとぎの会
月1セット ¥1,980(+10% ¥2,174)
商品の詳細とお申し込み>> https://feli.jp/s/pr210622nk/3/



しっぽを握るとネズミのお耳が動くコーデュロイ素材の猫さん用ベッドです。
お耳がピコピコ動くチュー 遊んでくつろげるネズミさんベッドの会
月1個 ¥4,950(+10% ¥5,434)
商品の詳細とお申し込み>> https://feli.jp/s/pr210622nk/4/

◆フェリシモ猫部 ™
2010年9月から活動している、猫好きが集まる部活動。「猫と人がともにしあわせに暮らせる社会」を目指して、みなさまの声をとり入れながら、基金付きのオリジナル猫グッズを企画開発しています。WEBサイトには、猫グッズの販売のほか、毎日変わる「今日のにゃんこ」、「猫ブログ」の連載、猫写真専門のSNS「猫部トーク」、基金の活用情報など、猫好きのみなさまに楽しんでいただけるさまざまなコンテンツがあります。また、毎月100円「フェリシモ わんにゃん基金」や、フェリシモのお買い物ポイント“メリーポイント”を使って「わんにゃん支援活動」に参加いただくこともできます。
・ウェブサイト>> https://feli.jp/s/pr190501/4/
・猫専用SNS「猫部トーク」>> https://feli.jp/s/pr190501/5/
・Twitter(@felissimonekobu)>> https://twitter.com/felissimonekobu
・Facebook(@felissimonekobu)>> https://www.facebook.com/felissimonekobu/
・Instagram(@felissimonekobu)>> https://www.instagram.com/felissimonekobu/

◆「わんにゃん支援活動」について
日本では、1年で5,635頭の犬と、27,108匹の猫がさつ処分(※令和元年度環境省統計資料 「犬・猫の引取り及び負傷動物等の収容並びに処分の状況」より)されています。飼い主に捨てられたり、災害時に取り残されたり、地域で猫が過剰繁殖する問題もあります。フェリシモでは、この問題を解決したいというお客さまのたくさんのお声を受け、犬猫の保護と里親探し活動、猫の過剰繁殖防止活動を支援する基金を設立しています。
>> https://feli.jp/s/pr190501/6/


◆ミュージアム部™



アートが大好き、ミュージアムが大好き、そしてミュージアムグッズも大好き!
そんなフェリシモ社員が集まって、アートへの愛や多様なミュージアムの楽しみ方を多くの方と共有し合いたいという思いから、「フェリシモミュージアム部™」は発足しました。
好きな作品、作家や展覧会への共感、知的好奇心を満たす快い驚き。これらを込めたオリジナルグッズの商品開発・販売のほか、展覧会を開催する側の想いを届けるミュージアムグッズの開発支援を行っています。また、美術館や博物館をもっと楽しむためのヒントをnote、Twitterでも発信しています。
活動を通じ、ミュージアムやアートをもっと身近に、もっと好きに、ますます楽しめるようになる未来を目指します。
・ミュージアム部ウェブサイト:https://www.felissimo.co.jp/museumbu/
・Twitter:(@f_museumbu) https://twitter.com/f_museumbu
・note:https://note.com/f_museumbu
公式ハッシュタグ: #フェリシモミュージアム部

展覧会、美術館、博物館などミュージアム関係者のみなさまへ
「フェリシモミュージアム部™」ではパートナー企業を募集しています。コラボレーション、商品開発、卸販売、リース、イベントやPOP UP SHOPの出店のご相談など、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせフォームはこちら>> https://feli.jp/s/pr2103232/2/

◆お電話でのご注文・お問い合わせ
0120-055-820(通話料無料)
0570-005-820(通話料お客さま負担)
(受付時間:月曜~金曜/午前9時~午後5時)
※携帯電話など「0120」を利用できない場合は、「0570」で始まる番号をお使いください。
※お客さまからのお電話は、ご注文の内容を確認・記録するために録音させていただいております。
※「0570」通話料は20秒につき11円(税込み)かかります。
※PHS・一部のIP電話ではご利用できない場合があります。

~ともにしあわせになるしあわせ「FELISSIMO [フェリシモ]」~
ファッションや雑貨など自社企画商品を中心に、カタログやウェブなどの独自メディアで生活者に販売するダイレクトマーケティングの会社です。ひとりひとりがしあわせ共創の担い手となること、人をしあわせにすること、自然・社会・人としあわせになること。それらの経験価値をコアバリューとした「ともにしあわせになるしあわせ」を具現化する“事業性”“独創性”“社会性”の3つが交わる領域での事業活動を行っています。
― 会社概要 ―
社名 : 株式会社フェリシモ
本社所在地 : 〒650-0041 神戸市中央区新港町7番1号
代表者 : 代表取締役社長 矢崎和彦
証券コード : 東証1部3396
創立 : 1965年5月
事業内容 : 自社開発商品をカタログやウェブサイトにて全国の生活者に販売するダイレクトマーケティング事業
◆ウェブサイト>> https://feli.jp/s/pr210620/1/
◆Instagram>> https://www.instagram.com/felissimo_official/
◆Twitter>> https://twitter.com/FELISSIMO_SANTA
◆Facebook>> https://www.facebook.com/felissimosanta/
◆会社案内(PDF)>> https://feli.jp/s/pr210620/2/
◆フェリシモの社会活動>> https://feli.jp/s/pr210620/3/
◆みなさまとともにしあわせ社会をめざす基金活動>> https://feli.jp/s/pr210620/4/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ