あらゆることのテンポが速く進んでいくときです。

置いてきぼりに感じやすいため、無理もしがちです。

焦っても仕方がないので、流れに身を任せて進む方が、いいでしょう。

7月の運勢と一緒に、うまく流れに乗って過ごすための、ラッキーディズニーもそれぞれの星座の運勢と一緒に紹介します。

ディズニー作品はDisney+で視聴できる作品を紹介!

パークに行く日は、普通のお出かけにもおすすめの日なので、東京ディズニーリゾートに行けなくても、予定を組む参考にしてみてください。

今月も運を味方につけて毎日を楽しみましょう。

いて座の運勢

人のアシストをして、自分の評価を上げていくときです。

積極的に困った人に手を差し伸べるように心がけてみて。

全面的に面倒みるのではなく、あくまでも手伝いと言うスタンスを忘れずに。

ちょっとお節介を焼くくらいで大丈夫でしょう。

ただし、人間関係の間を取り持つような手助けは、後々自分の方の人間関係もこじれてしまうので、避けたほうがベター。

特に恋愛相談に乗ると、相談された相手に好かれてしまうなど、リスクが高いので注意が必要です。

7月後半からは仕事や学業などが一気に忙しくなる時です。誰かと競ったり、比べられるような機会のため、妥協することができず、必要以上に時間を割かなくてはならないでしょう。

恋愛に関しては、職場での出会いに期待ができる時です。新しいプロジェクトや中途の人などとの縁がつながりそうです。

パートナーがいる人は、仕事帰りのデートがおすすめ。

一緒にずっといる時間もいいけれども、さっと会ってさっと帰るのも、これからの2人には必要でしょう。

あなたの運気を後押ししてくれるラッキーディズニー

キャラクター:デイジーダック

作品:『月と少年』(2011)

アトラクション:白雪姫と七人のこびと(東京ディズニーランド)

スポット:アーント・ペグズ・ヴィレッジストア(東京ディズニーシー)

パークに行く日

好きな人や恋人と行くのなら、3日朝からが吉。

一人で行くのなら、20日に新しい発見が。

友達と行くのなら17日。

家族となら、28日がゆっくり楽しめます。

ミッキーと対面すると緊張から挙動がおかしくなってしまう、ジェダイになりたかったディズニーとSTAR WARSが大好き占い師。占い師の立場からちょっと違ったディズニーの楽しみ方を紹介します。舞浜とは県都をまたいだ中距離恋愛中。Twitterは@Sub_AterRosa

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます