婚活で女性が希望する「普通の男性」というものがあります。過去にはその一例として星野源さんの名前があがり話題になったこともありました。

女性が思う「普通」と、現実ではどうやら大きなズレがあるようですね。

では、男性側が「普通の女性」と定義する人には、どのような特徴があるのでしょうか?やはり女性と同じように理想が高いのでしょうか?

そこで今回の記事では、恋活、婚活中、カップル成立中、既婚者などさまざまな立場の男性意見を参考に、男性がイメージする「普通の女性」とはどのような人なのかについて紹介していきます。

男性が思う「普通の女性」とは?リアルな意見を赤裸々に紹介!

1.癖がなく、我が強くない

バツイチ独身40代のAさん(工場勤務)は、現在年上の彼女と交際中。Aさんは、離婚した女性の自己中心的な性格や我の強さに散々振り回されました。なので、これから付き合う人は癖がなく、ワガママじゃなく、我の強くない女性を探したのだそう。

また、Aさんの職場には人の話しを聞かず「自分が!自分が!」で話しを進めてくる女性が少なくないらしく、自己主張が低めの女性に遭遇すると「やっと普通の女性に会えた」と思い、ホッとするのだそうです。今の彼女は、自分より相手の意見を尊重するタイプなので、落ち着いて一緒に過ごせるのだとか。

女性のなかにも、Aさんのように癖がなく自己主張をしてこない男性を「普通」と捉えるケースは少なくありません。この感覚は、おそらく女性に限らず男性も同じなのでしょう。男性の求める「普通」の女性を目指すなら、自己主張しないくらいが丁度いいのかもしれませんね。

2.金銭感覚が一般的である

現在婚活中のBさん(30代/公務員)は20代の頃から無駄使いをせず、残ったお金は投資や貯金に回しているのだそう。そのため、彼女や結婚相手には金銭感覚が派手な人はなるべく避けたいと考えているようです。

しかし、婚活に行くと「年に一回は海外旅行に行きたい」と言ったり、高価なブランドアイテムや高そうなファッション、派手なネイルをしている、または男性が奢るのが当たり前という感覚の女性に多く遭遇し、どう考えても金銭感覚が普通ではないな、と感じてしまうそうです。

Bさんが普通と感じる女性は、飲食店では自分も支払うなど男性にばかり負担をかけない、普段の生活でも貯金を意識し、必要以上に贅沢しようとしいない女性を指すそうです。

また、Bさんはそのような女性じゃないと、ただでさえ不景気な世の中なだけに、将来を考えられないとも言います。とくにここ数年は、コロナ禍で不安定な社会状況ということもあり、金銭感覚がしっかりとした女性が求められることが多くなりそうです。

3.話していて違和感がない

婚活中のCさん(35歳/会社員)は、これまでマッチングアプリや婚活イベントなどに参加してきたものの、会話の最中に「えっ?」と違和感を感じる女性が少なくないのだそう。

たとえば、婚活イベントやマッチングアプリで、平気で過去の恋愛話をしてくる女性が多く、Cさんからすると初対面の人にいきなりヘビーな話をしてくる女性は「変わっている」という印象を持つのだそうです。普通なら相手に気を遣って、初対面では重い話をしてこないのではないかと考えたそうです。

おそらく、このような話をする女性側は、相手に自分を理解してもらいたいからと話しているだけなのかもしれません。ただ、最初から重い話や、面倒と感じる話をする女性を敬遠する男性は少なくないので、そういった話をしたい女性は相手と少し慣れてきてからの方が良さそうですね。

4.一般的なマナー、教養がある

Dさん(25歳/IT関係)は、マッチングアプリをメインに婚活している男性のひとり。マッチングアプリでは、待ち合わせに遅れても謝らない女性や、会ってすぐに商品を売りつけて来るなど常識では考えられない女性に遭遇することが多く、うんざりしたそうです。

Dさんは女性に多くを望まず、一般的な教養があり、遅刻しそうになったらその前に「○分くらい遅れそうです」と連絡するといったマナーがある普通の女性を求めていると言います。ですが不思議なことに、なかなか出会えないのだそうです。

遅刻しそうになったら連絡するなどは、一見当たり前のような行為かもしれませんが、最低限のマナーこそ忘れずに意識していきましょう。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます