フォトギャラリー【使用イメージあり】見逃せない!「ワークマン」“買い”のキャンプグッズ フォトギャラリー
  • 【ワークマン コンパクトローチェア】価格:1,500円(税込)
  • 【Field Core FCT01 アルミテーブル】価格:980円(税込)
  • 【ワークマン アウトドアエプロン】価格:1,500円(税込)/腰ひもで調節できるのでどんな体型にもフィット
  • 【ワークマン アウトドアエプロン】ひざ下まで隠れる大きなサイズ
  • 【ワークマン アウトドアエプロン】デニム素材がイケてる!

おしゃれなアウトドアグッズが低価格で買える「ワークマン」。

最近ではデザインにこだわった、日常使いできるアイテムをそろえた「ワークマンプラス」という業態が若い女性にも人気です。

そんなワークマンでは「キャンプグッズ」も豊富なのを知っていますか?

服や靴など身に着けるもののほか、最近ではアウトドアチェアやアルミテーブルなど本格的なキャンプ用品も取り扱っているんです。

今回は、中でも人気の「ワークマン」キャンプグッズを徹底レビューします!

激安なのに使える!「ワークマン」人気のキャンプグッズをレビュー

Field Core FCT01 アルミテーブル 価格:980円(税込)

コンパクトに持ち運べるサイズ感

2021年に発売されてから、売り切れ店舗が続出したというキャンプグッズ。それがこちらのアルミテーブルです。

アウトドアウェア同様、機能的でデザイン性も高く、その上、手に入れやすい価格とあっては人気になるのもうなずけます。

ケースから取り出すと、ジャバラに畳まれたテーブルが入っています。裏返しにし、セットされたバーを外し、左右の脚に固定します。そして、両側の脚を起こしてひっくり返すと完成です。

お皿とコップを置いてもまだ余裕があります

サイズは天板が40cm×29.8cm、高さ12.8cm。小さめですが、1人分のカップやお皿を乗せるには十分です。

耐荷重は30kgのため、重いものも気にせず載せられます。

今回は日常使いできそうなブラックを購入しましたが、ほかにも優しい色味のブラウン、ネイビーがあります。

店舗で見つけたら即購入をおすすめします。

コンパクトローチェア 価格:1,500円(税込)

コンパクトに持ち運べるケース付き

コンパクトに持ち運べる、目的地で広げてゆったり座れるローチェアも2021年のワークマン新商品です。

持ち運びに便利なケースの中身には折り畳まれた脚と座面カバー、組み立て方が書いてある説明書が入っていました。

フレームは、テントの骨組みのように中にゴムが入っていてがっしゃんと組み立てていくタイプです。

ケースには脚とカバーが収納されています

フレームが完成したら、座面カバーを取りつけます。

座面カバーの裏に4か所フレームの差込口がついています。

ほかのアウトドアメーカーのチェアもそうですが、開けてすぐの状態だと生地が固く、差し込むのに力を要します。

100kgを支える頑丈なフレーム

女性一人ではちょっと大変でした。下2か所を生地を伸ばしながら差し込んでから、上2か所を差し込むようにすると良かったです。

できたら、ご家庭で何度か組み立てをして、生地を伸ばしてから、現地に持って行った方がスムーズです。

耐荷重は100kg、サイズは幅約55cm×奥行53cm×高さ64cm、座面の高さは約27~35cmとなっています。

完成!

実際に座ってみましたが、お尻から背中全体を包み込んでくれ、ぐらつきもなく、全体重を預けても快適に座れます。

背中の触れる部分がメッシュ素材になっているため、汗をかいても風が通って涼しく過ごせます。

フィールドコアのロゴが入っていておしゃれです。筆者はワークマンのフィールドコアの商品が好きなのですが、その理由の一つにロゴのかわいさがあります。高級感があるんですよね。

今回はシンプルなブラックを選びましたが、迷彩柄、迷彩ブラウン柄の3パターンあります。

こちらも店舗で見つけたら即購入してほしいアイテムです。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます