「早く結婚したい」という気持ちが高まると、つい前のめりなアピールをしてしまいがちな人は少なくありません。しかし、相手にそこでうんざりされてしまっては、本末転倒ですよね。

そこで今回の記事では、彼氏の重荷にならず、さりげなく結婚したい意志をアピールしていく方法を紹介していきます。早く結婚したいけど、どうアピールしていいのか悩んでいる方はぜひ参考にして下さいね。

男性にさりげなく“結婚したい”気持ちをアピールできる方法とは

1.友達が結婚して羨ましいという気持ちだけ伝える

「早く結婚したい」「いつ結婚してくれるの?」と男性に詰め寄るのは、相手からしても負担になってしまいがち。

しかし、「友達が結婚式場で結婚して、ウェディングドレスも凄く綺麗でいいなぁと思った」など、友人が結婚して素直に羨ましい気持ちを伝えるだけなら、「結婚したい」気持ちをやんわり相手に伝えることができます。男性がもし女性に対して本気なら、時期を見ていつかきっとプロポーズしてくれることでしょう。

2.幸せな結婚をする映画を一緒に見た後に感想を伝える

カップルで一緒に幸せな結婚をする内容の映画を見た後に、「あんな夫婦憧れる」「私も結婚したら、あの映画みたいになれるといいなぁ」など、結婚に対する前向きな感想を伝えるのも効果的です。

ただし、これはかなり遠まわしな方法のため、1回ではなく何度も同じような行動を繰り返していく必要があると言えます。何度も映画を見ていくうちに、彼の気持ちも少しずつ結婚に向かうかも?

3.家具屋へデートに行く

彼氏の「結婚したい気持ち」を高めるには、家具屋デートに誘ってみるのもオススメです。

とくに家具屋には、これから同棲をはじめる、または新婚生活を迎えるカップルも少なくないため、雰囲気に飲まれやすい場所でもあります。また、家具屋のスタッフさんも間違えて「奥様ですか?」と聞いてくることもしばしば。

おしゃれなソファ、ベッド、カーテンなどを見ていくうちに、結婚して新しい生活を送ってみたいという気持ちになるかもしれません。

4.親に会ってほしいと伝える

親に紹介すると、親側から「〇〇のことは、どう思っているの?」など聞かれることもあるため、将来に向けての覚悟がないとなかなか会えないもの。しかし、「結婚したい」と伝えるよりも「親に会って欲しい」の方が間接的なので言いやすくなります。

早く結婚したいけど「いつになったら結婚してくれるの?」「早く結婚したい」と伝えるのが怖いと考えている方は、「真剣に交際していることを伝えたいから、親に会って欲しいの」と伝えるのが効果的です。彼女の言葉に、彼もきっと「このままダラダラ交際していてはダメだ」と腹をくくるはず。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます