株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワン(本社:東京都千代田区、取締役社長:谷口奈緒美)は、2021年7月16日刊行の『普通の会社員でもできる日本版FIRE超入門』(山崎俊輔・著)を重版し、3万部を突破しました。






「現実的・具体的なFIRE本」3万部突破


日本人のFPが日本の社会や制度に基づいて、どんな人でもできるFIRE(早期リタイア)のテクニックを紹介している『普通の会社員でもできる日本版FIRE超入門』について、この度5000部の重版が決定し、累計発行部数3万部を突破しました。

発売から3か月が経ち、読者のみなさんから弊社にたくさんの感想が届いています。
20代~60代と幅広い世代の方に読まれており、FIREを考えている方からリタイア後の資産について興味のある方に好評をいただいています。

読者の声(弊社に届いてる感想より一部抜粋)
●実現可能性のあるFIREを繙く一冊となった。
漠然とした知識ではなく、多角的な視点によって段階を経て形成される人生を見据えていた。
他書では往々にして省略される部分に対しても現実味のあるアプローチをしており、ライフプランを熟考するきっかけとなりそう。
(20代男性)

●FIREに憧れはあって、副業などによる収入アップと増えた分を投資することは考えていたが、日本の制度のことや家族構成が変わった場合などについては考えていなかった。
本書ではFIREする年齢別、さらにお一人様か夫婦、子供の有無別でそれぞれFIREするのに必要なざっくりとした金額や心構え、投資スタンスが書かれていてとても参考になった。
また、軽視されがちなFIREしたら余生をどう生きるかについても触れていて、FIREした達成感で燃え尽きないようにと考えさせられた。
(30代女性)

●今まで自分で調べてきた仕事人生のあり方とお金、投資による人生設計、ライフプランについて、全て綺麗に章立てされて書かれている。教科書のようなものと感じた。
FIREをめざす人だけでなく、よりよい経済的自立人生を送りたい人は皆さん読んだほうが良い。
(30代男性)

●あっという間に読破してしまいました。FIREに興味が出て来て、様々なFIRE本を読みましたが、イマイチ、具体的イメージが持てずにいました。この本は、日本版、且つ、FIRE目標年齢別に具体的内容が書かれていたので、とてもイメージし易く参考になりました。
(40代男性)

●あと5年で定年なので、もうFIREチャレンジには遅いのですが、リタイア後について考える機会が多いので、興味を持って読ませていただきました。FIREに関係なく、リタイアについて、リタイア後の生活や心構えなど、年金や資産の取り崩し方、生活のしかたなど、あらゆる視点から書かれていたので、大変参考になりました。
(50代女性)


『普通の会社員でもできる 日本版FIRE超入門』について




日本のFPが考えた、日本人のためのFIRE入門書
本書は「FIRE=早期リタイア」のテクニックを紹介した1冊です。

FIRE(ファイア:Financial Independence, Retire Early)とは、経済的独立の獲得による早期リタイアを目指すムーブメントのこと。
十分なお金を貯金して、それを投資などで運用することによって収入を得て、「早期リタイア」を目指すのが一般的です。アメリカで流行しており、今そのトレンドが日本にも上陸しようとしています。

本書の特徴は、日本のファイナンシャルプランナーが、普通の会社員でも実行可能な、日本の社会と制度に基づくFIREのテクニックを紹介している点です。
現在FIREについての書籍は翻訳書が多いですが、本書は日本のFPが書いたものなので、日本の社会と制度に基づいています。
また、投資や株に偏った、普通の会社員などが実践するのは難しいテクニックではなく、転職や副業、節約など堅実なテクニックとともに、誰もが実行可能な投資方法を紹介しています。

FIREに必要な知識も満載
FIREを目指し、早くリタイアするとしても、「普通の人のリタイア」に関する知識を持っておく必要があります。
FIREを実現すると、公的年金の受取額が標準より大幅ダウンするという問題があるため、早期リタイアが普通のリタイアへ及ぼす影響を考えておかなければなりません。特に公的な制度の理解は必須です。

本書の大きな特徴は、日本の社会や制度に基づいたテクニックが紹介されている点です。
日本の年金制度や保険、子どもの教育、退職金など、日本でFIREするために必要な知識を詳しく紹介していきます。


トレンドになりつつあるFIRE。
FIRE本をまず1冊買いたい方におすすめの本書、ぜひチェックしてみてください。


【目次】
第1章 FIREのキホン
第2章 もっと、もっと、もっと、稼ぐ
第3章 1円でも貯蓄額を増やすために節約する
第4章 貯めたお金をできるだけたくさん増やす
第5章 FIREのために絶対必要な知識
第6章 FIREを実行する3つのパターン
第7章 FIREに成功したあとのメンテナンス術

【著者情報】
山崎俊輔(やまさき しゅんすけ)
1972年生まれ。フィナンシャル・ウィズダム代表。
ファイナンシャルプランナー、消費生活アドバイザー。
確定拠出年金を中心とした企業年金制度と投資教育が専門。1995年中央大学法学部法律学科卒業後、企業年金研究所、FP総研を経て独立。
わかりやすく読みやすいお金のコラムが人気で、Yahoo!ニュース、日本経済新聞電子版、マネー現代、プレジデントオンラインなど、月20本以上の連載を抱える人気FPのひとり。
コミックレビューのコラムも連載しているほどのゲーム、アニメ、マンガ好きであり、自称・オタクFP。コミックの蔵書は4000冊以上。
仕事や家事育児の効率化をつねに模索するライフハック好き。
著書『読んだら必ず「もっと早く教えてくれよ」と叫ぶお金の増やし方』(日経BP)、『共働き夫婦 お金の教科書』(プレジデント社)、『マネーハック大全』(フォレスト出版)など多数。

【書籍情報】


タイトル:『普通の会社員でもできる日本版FIRE超入門』
発売日:2021年7月16日
刊行:ディスカヴァー・トゥエンティワン
仕様:四六判/412ページ
ISBN:978-4-7993-2767-8
定価:1760円(税込)

【本書のご購入はコチラ】
Amazon https://amzn.to/363sjG5 
楽天ブックス https://books.rakuten.co.jp/rb/16773592/ 
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます