LEDウォールとパーソナルモビリティと空間照明が連動してリアルな演出を実現 10/13~15開催「WIRED CONFERENCE 2021」にて初披露

PARTYは、CyberHuman Productions社およびWHILL社の技術協力のもと、ソーシャルディスタンス時代の新しいトークイベントのカタチとして、イマーシブトークシステム「Mingle PARTY」を開発・構築いたしました。初披露の機会として、10/13(水)~15(金)に開催している「WIRED CONFERENCE 2021 『FUTURE : re-generative 未来を再生せよ!』にて、本システムを導入したトークセッションが行われています。




PR Movie|https://vimeo.com/632540865


「パーソナルモビリティ×空間照明×CG背景」同期制御によるライブ配信


オンライン視聴が人々の生活に定着し、様々な配信手法や表現、それに伴う設備などが日々開発・実践されています。PARTYは、その視聴体験をさらに拡張し、より没入感ある体験づくりとして「Mingle PARTY」を構築しました。これは「ライブ」であることを前提に、「イマーシブ(没入感)」な体験を、背景映像との会場設備との同期連携による緻密な演出を施す「CG背景同期制御」を組み合わせることによって、これまでの視聴体験をアップデートしてお届けする試みです。

舞台となるのは、最先端の撮影設備が揃うCyberHuman Productionsの「カムロ坂スタジオ」。巨大LEDウォールとLED照明技術を備える「LED STUDIO™」によるバックグラウンド環境により、CG映像とLEDライティング技術を組み合わせて創り出す高精細なCG背景空間を活用します。

そこに、研究開発用パーソナルモビリティ「WHILL Model CR」の自動制御とLEDウォールのCG映像と空間照明のライティングを連動させることで、バーチャル空間の中に実物の人が入り込んでようなデジタルと現実がミックスした演出を実現します。各シーンごとにパーソナルモビリティの動きと背景が連動して切り替えることで、ロケなどで実際に現地へ行かずともスタジオにいながら空間を移動しているようなリアルな演出を限られたスペースでも自在に行うことが可能です。


「Mingle PARTY」は、新しい没入型のキーノートスタイルとして、様々な先進的なシーンに応用していくことを想定しています。「月面でのトークを表現したキーノート」「100年後の地球環境をテーマとしたイベント」「アーティスト作品の中の入り込んだようなライブセッション」など、細部への演出にこだわったイベントやセッションが可能です。

さらに、このシステムを採用・実装する会場・設備づくりも注力していきます。ドバイやマカオなど絢爛なスタジオでのパフォーマンスや、国内外の放送局・ライブスタジオの設置など、新たな映像表現と視聴体験を実装し、バーチャルプロダクションの概念をさらにアップデートする協業パートナーを募集しています。







モデルケース「WIRED CONFERENCE 2021」


未来を実装するテックカルチャー・メディア『WIRED』の日本版が主催する、年に1度の大型オンラインイヴェント「WIRED CONFERENCE」にて「Mingle PARTY」を提供し、精細かつ精彩なCG背景空間でイベント開催をサポートしています。4m×5mの小スペースの中で、モビリティの移動と連動した背景映像の移り変わりや、登壇者に映る陰影の変化をまとめたPRムービーにご注目ください。

PR Movie|https://vimeo.com/632540865


「WIRED CONFERENCE 2021 『FUTURE : re-generative 未来を再生せよ!』」開催概要

「リジェネラティヴな未来」とは何度でも繰り返し、未来を生成していく営為にほかならない。
未来という人類の共有地(コモンズ)を取り戻し、その生成と再生のための萌芽を見出す3-DAYSカンファレンス「WIRED CONFERENCE 2021」。








カムロ坂スタジオ「LED STUDIO™」について


サイバーエージェントが保有する「カムロ坂スタジオ」はクリエイティブコンテンツ制作に最適化した撮影・編集スタジオとして2019年9月にオープンいたしました。白ホリスタジオ・ハウススタジオ・リアルタイムバーチャル撮影も可能なグリーンバックスタジオ・3Dスキャンスタジオなど、4つの撮影スタジオと編集・録音ルームを併設し、さまざまな用途に対応可能な複合型のスタジオです。撮影・音声収録・編集・3Dスキャンを一つのスタジオで完結させることで、スピーディーなクリエイティブ制作が可能です。また、2020年11月からは、新たに巨大画面のLEDウォールを導入し、CG映像とLEDライティング技術を組み合わせて創り出す、高精細なCG背景空間で撮影が可能な「LED STUDIO™」のサービスを提供。

詳細:https://www.cyberagent.co.jp/news/detail/id=25264


WHILL Model CRについて


WHILL株式会社が開発した外部からの制御が可能な研究開発用途のパーソナルモビリティ。すでに販売しているパーソナルモビリティ「WHILL Model C(ウィル モデル シー)」の仕様を基本とし、外部機器から入力信号を送信することで(通信方式:RS232C)、本体を制御することができ、また、本体の情報(速度、加減速値、エンコーダー情報、加速度センサー値、コントローラー入力情報、バッテリー情報など)を取得することができます。

詳細:https://whill.inc/jp/model-cr


PARTYについて


アイデア・デザイン・テック・ビジネスを越境し、未来の体験を社会実装するクリエイティブ集団。AIと人間が共創したアート作品「GANGU」の日本科学未来館常設展示、成田空港第3ターミナルの空間デザイン、雑誌『WIRED』日本版のクリエイティブディレクション、ヴァーチャル空間上で様々な共体験を生み出すためのヴァーチャル パーク システム「VARP(ヴァープ)」、サンスターと共同開発をしたIoTプロダクト「G•U•M PLAY」、など、最新テクノロジーとストーリーテリングを融合した数多くの実績がある。アートと個人の関係を、テクノロジーで変革する「The Chain Museum」など新規事業開発も行なっている。

https://prty.jp/


本件のお問い合わせについて


E-mail:info@prty.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます