既読スルーされがちなLINEには共通点がある!?

スマホが普及していつでもどこでも連絡できる環境は、カップルからすると嬉しいものです。

でも、いつでもどこでも連絡が取れてしまうからこそ、相手から少し連絡がないだけで不安に感じることも事実。彼氏や意中の男性から既読スルーされれば「え、なんで?」と不安になる女性も多いでしょう。

しかし、男性が女性からのLINEを既読スルーするのには、何やら理由があるようです。

この記事では、男性たちにリサーチした声をもとに「既読スルーしてしまうLINE」と「喜んで返事したくなるLINE」の違いについて紹介します。

男性が既読スルーしたくなる女性のLINE5選

1.「今何してる?」

「送られてくると困るのが“いま何しているの?”というLINEです。

それで遊びたいのかと思えばそうではなく、どうやらLINEをしたいだけ。男同士では用がないとLINEをしないので、なんて返したらいいか分からないです」(男性Mさん・21歳/大学生)

2.「○○くん、今度デートしよ?」

「会ったその日に言われて怖かったLINEです。

友達関係ならデートと明言しないと他の人もくっついてきちゃうこともあるので分かるのですが、会ったばかりでデートと言われると、僕は警戒しますね。

普通は自然な流れでデートって決まりますよね」(男性Kさん・33歳/アパレル)

3.「一緒にいれてよかった」

「LINEでくると重たく感じてしまいます…。デートのときに言われる分には『可愛い!』ってうれしくなるんですけど……」(男性Wさん・27歳/美容師)

4.「今日の〇〇くんは〇〇しててイケメンだった」

「具体的すぎて正直、怖かったです。

このLINEをくれた女性とは同じ職場で、でも部署が違うのに『今日すごかったね』と僕の行動を事細かく知ってる様子で引きました。聞けば、同僚にあれこれ聞き回っていたとか。やめてほしいです」(男性Mさん・35歳/営業)

5.「なんで返事くれないの?」

「仕事の打ち合わせとか返事が必要なことならともかく、付き合ってもないのにダラダラと続くLINEは時間をとられるイメージしかない。

『返事しないのは、君とLINEしているより~の方が楽しいからだよ』と言いたくなるのを堪えています」(男性Uさん・26歳/公務員)

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます