天赦日とは、日本の暦上で最高の吉日と呼ばれている日をあらわしています。この日は「天が万物の罪を赦(ゆる)す日」とされており、物事が上手くいきやすい時といわれています。

2021年、2022年はいずれも年に6日しかなく、2021年最後の天赦日は、11月12日金曜日の大安となります。この天赦日と、六曜のなかでも最高の吉日とされる大安が重なった最高のいい日にこそ、チャンスを確実に掴みたいところですよね。

では、天赦日には具体的にどのような開運行動を取ると良いのでしょうか?

そこで今回の記事では、ココナラにて占いサービスを提供している筆者が、天赦日に「恋愛運」と「金運」をアップさせる開運行動とNG行動について紹介していきます。

今年、そして来年へ向けて恋愛運と金運をアップさせたい方はぜひ参考にしてくださいね。

天赦日に恋愛運、金運をアップさせる開運行動をご紹介!

財布を新調する

天赦日は、財布を新調したり、使い始めたり、購入をすると金運に良いとされています。

とくに風水では財布の寿命は3年と言われているので、今使用している財布が古い、またはボロボロの方はこの機会に新調すると金運がアップします。

さらに風水では、使い始めの財布にいつもより多めにお金を入れておくと、財布がその感覚を覚え、金運をさらに引き寄せると言われています。

使い始めのうちは、いつもの2~3倍入れておくと良いでしょう。ただし、たくさんお金を財布に入れている間は盗難や紛失しないよう、いつも以上に注意して所持しましょう。

新しいことに挑戦する

天赦日は、初めてのことに挑戦すると良い日とされています。

習い事サークルやオンラインサロンなど自分が関心のあること、やってみたいことにチャレンジすると新たな出会いが増え、いい縁にも恵まれるでしょう。

恋人募集中の方は、この機会に趣味やサークル活動、習い事などをスタートすると、いい出会いに巡り合えるかもしれません。

仕事に関する資格の勉強、習い事や通信教育を始めると集中して勉強に望めるようになり、仕事運や金運もおのずとアップすることでしょう。将来フリーランスや起業を検討している方にとっては、新規事情の立ち上げ、開業にも最適です。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます