会話はお互いの距離を縮める大事なコミュニケーションのひとつですね。

しかし、何気ない言葉で男性から「こんなこと言うの?」「そんな言い方はない」と引かれることも。

相手に取って引っかかる言葉や言い方は、自分ではなかなか気がつけないものです。

今回は男性たちに聞いた、「残念だと思う女性の発言エピソード」をご紹介します。

何度も何度も言い返されて…

「気になる子と休日にカフェに行きました。

仕事ができる男とアピールする絶好の場だと思い『残業してでもいい企画を考えたい』と語ると、『でも、時間内に効率よく働いた方がいいんじゃない?』と返されてしまって。

確かにそういう考え方もあるなと思って、一度は受け流したんです。

今度は『昨日、後輩の仕事を手伝った』と言うと『それはダメでしょ! その人の成長につながらないよ』とまたダメ出ししてくるじゃないですか。

どうしていちいち突っかかってくるのかな……『そうだね』と共感してくれてもいいのに。

たしかに彼女の言うことも正しいかもしれないけど、『それは違う』とばかり言われると話していても楽しくないですね」(28歳/企画)

自分の考えと異なるとつい意見したくなるもの。

ですが、何度も否定されるとげんなりしてしまうので、会話では共感することも大事。

まず「そうなんだ」と寄り添ってから「○○もいいかもしれないね」と優しい言葉を加えてみてください。

共感力を高めることで男性の心を掴むことができるでしょう。

恋愛記事を中心に執筆しているライター。元保育士としての経験を生かした記事も得意。30代後半から婚活をはじめ交際から3ヶ月でスピード婚を果たす。趣味はカフェ巡りで落ち着いた空間でゆっくりすることが好き。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます