フォトギャラリー冬に重宝!【ニトリ・ワークマン】着る毛布&モコモコフリース フォトギャラリー
  • 【ニトリ 着る毛布 ロング丈(Nウォーム i-n ロングV NV ボーダー M)】足首まで隠れます
  • 【ニトリ 着る毛布 ロング丈(Nウォーム i-n ロングV NV ボーダー M)】ロング丈です
  • 【ワークマン ストレッチフリース裏アルミプルオーバー】ボアが体をやさしく包んでくれます
  • 【ワークマン ストレッチフリース裏アルミプルオーバー】裏アルミで保温性抜群
  • 【ワークマン ストレッチフリース裏アルミプルオーバー】お腹のポケットは大容量

ニトリやワークマンには、低価格なのにしっかりあたたかい、この冬大活躍のあったかグッズが豊富です。

なかでも人気なのが、ニトリの「着る毛布」と、ワークマンの「フリース」。どちらも2,000円以下で買える、高コスパなベストセラーアイテムです。

今回は、この2アイテムを部屋着として着るならどっちがいいか、また、価格、デザインなどはどうか、比較レビューしてみました。

ニトリ 着る毛布 ロング丈(Nウォーム i-n ロングV NV ボーダー M) :1,990円(税込)

ロング丈です

ニトリのベストセラー冬アイテムといえば「着る毛布」。

名前からして、とってもあったかそうですよね。

こちらはニトリを代表するあたたか素材「Nウォーム」を使用したシリーズ。

このシリーズは汗に反応してあたたかくなる「吸湿発熱」素材となっており、生地自体が私たちの汗に反応してあたたかくなるという、超高機能なアイテムなんです。

このNウォームを使用した着る毛布シリーズはさまざまな色柄があり、迷いましたが、今回は普段使いしやすそうなシンプルなボーダーデザインにしてみました。

足首まで隠れます

肩から足元まで隠れるガウンタイプになっており、前はボタンで簡単に着脱できます。

冬って下半身にかけて寒くなりがちなので、足元まで隠れる長さは大変うれしいですね。

素材はポリエステル、レーヨンで、ふわふわとしたブランケットのような触り心地です。まさに毛布を羽織っている感覚で着用できます。

ためしに30分間羽織ってみましたが、羽織って5分ほどで生地自体が汗に反応してあたたかくなってきて、エアコンを消して室温10度くらいの中着用していましたが、快適に過ごせました。

やさしい着心地で、毛布にくるまって寝転んでいるような気持ちになり、ついうとうと昼寝をしてしまいそうでした。

快適過ぎて、冬はほぼ毎日これを着たままになってしまうと思います。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます