『劇場版 呪術廻戦 0』 ©芥見下々/集英社 ©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

全国映画動員ランキングTOP10(12/25-12/26)

12月25日(土)、26日(日)の全国映画動員ランキングが発表されました。

先週のTOP3は、1位『マトリックス レザレクションズ』、2位『あなたの番です 劇場版』、3位『ボス・ベイビー ファミリー・ミッション』でした。

ランキングはどのように変動したのでしょうか? さっそく10位から発表していきます。

フォトギャラリー映画動員ランキングトップ10を画像で見る
  • 『ミラベルと魔法だらけの家』
  • 『映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ』
  • 『ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM “Record of Memories”』
  • 『仮面ライダー ビヨンド・ジェネレーションズ』
  • 『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』

10位『ミラベルと魔法だらけの家』

『ミラベルと魔法だらけの家』 © 2021 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

公開5週目の『ミラベルと魔法だらけの家』は先週7位から10位に。

魔法の才能を持つ一家の中で、ひとりだけ魔法の力をもたない主人公ミラベルが、家族の危機に立ち向かう姿が描かれます。

音楽は、トニー賞やグラミー賞を受賞しているリン=マニュエル・ミランダが担当し、『ズートピア』でタッグを組んだバイロン・ハワードとジャレド・ブッシュが共同監督を務めました。

9位『映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ』

『映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ』 ©2021 日本すみっコぐらし協会映画部

公開8週目に入った『映画 すみっコぐらし…』は先週8位から9位に。累計では観客動員90万人を突破しました。

人気キャラクター“すみっコぐらし”を題材にした劇場版アニメの第2弾は、前作に引き続き、井ノ原快彦と本上まなみがナレーションを担当。

監督は『夏目友人帳』シリーズを手掛けてきた大森貴弘が務めました。

8位『ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM “Record of Memories”』

『ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM “Record of Memories”』 ©2021 J Storm Inc.

公開5週目の『ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM “Record of Memories”』は先週6位から8位に。

本作は、2018年から19年にかけて行われた、嵐20周年ツアー『ARASHI Anniversary Tour 5×20』の最中に撮影を敢行した嵐“初”のライブ・フィルム映像。

2019年12月23日に東京ドームでドローンを含む125台のカメラで撮影されました。監督を務めたのは堤幸彦。

7位『仮面ライダー ビヨンド・ジェネレーションズ』

『仮面ライダー ビヨンド・ジェネレーションズ』 ©2021「ビヨンド・ジェネレーションズ」製作委員会/「ビヨンド・ジェネレーションズ」製作委員会 ©石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

公開2週目の『仮面ライダー ビヨンド・ジェネレーションズ』は先週4位から7位に。

仮面ライダー誕生50周年を記念して制作された劇場版には、昭和・平成・令和を代表する歴代ライダーが登場します。

出演は前田拳太郎、木村昴、内藤秀一郎ほか。監督は仮面ライダーや戦隊シリーズを数多く手がけてきた柴崎貴行が務めました。

6位『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』

『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』 ©2021 CTMG. © & TM 2021 MARVEL. All Rights Reserved.

公開4週目の『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』は先週5位から6位に。

累計では観客動員108万人、興行収入は15億円を突破です。

続編はトム・ハーディが引き続き主演を務め、奇妙な共同生活をおくるエディとヴェノムが、最凶の敵カーネイジと激闘を繰り広げる様子を描きます。監督を務めるのは、アンディ・サーキス。

「ぴあWEB」更新情報が受け取れます