好きになった人とお付き合いしたいと思うのは男女関係なく普通のことです。しかし、好意を寄せているときは相手のネガティブな面をスルーしやすく、いざ交際がはじまってから「こんな人だったの!?」とがっかりすることもあります。

恋愛トラブルが多い男性は、優しそうに見えて実は筋が通らない振る舞いが見えるもの。

今回は、付き合う前に必ずチェックしたい不自然さや、相手の気持ちを“実は尊重していない”男性を見極める「3つのポイント」について紹介します。

本当に“誠実な男性”なのかを見極める3つのポイント

1:「LINEの返信の早さ=愛情の深さ」ではない

片思い中の男性にLINEを送るとすぐに返信をくれる、という傾向はありませんか?

返事が早いと「それだけ私に好意を持ってくれているのかも」と思いますが、「いつもLINEのメッセージにすぐ返信する」男性は、それが女性にとって“愛情の安定剤”になることをわかっていて、自分への好意を留めておくためにそうしている可能性があります。

女性とのやり取りに慣れている男性なら、「今日のお昼は何を食べたの?」という話題作りの質問が来ても気軽に答えるし、「すぐに相手をする自分」を見せることにためらいがありません。

一方で、たとえば女性から「実は仕事のことで悩んでいて……」と打ち明けるメッセージが届いたときは、「大変だね。つらいと思うけど、がんばって」と気持ちに寄り添う言葉は返すけれど、悩みの内容にしっかりと耳を傾けようとしない、女性が「会って話したい」と言っても「どうしても外せない用事があって」と断るなど、本当に親身になる姿はありません。

「簡単な話題ならすぐに返事が来るけど、真面目な話になると向き合わない」のは、表面上だけ“いい男”を取りつくろっているといえます。

本当に好意があるのなら、女性が大変なときこそ駆けつけるのが誠実な男性です。

普段の気軽なやり取りで関心を引っ張るので、「好かれている」と勘違いした女性がいざというときに逃げる男性を見て困惑し、責めたり詰め寄ったりするトラブルが起こります。

LINEの返信の早さで自分への好意をはかるより、自分がつらいときにどんな対応をするかをしっかりと見極めたいですね。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます