【ダイソー HUMIDIFIER USB式加湿器 (ウサギ)】机に置いておくとかわいらしい雰囲気が出ます
フォトギャラリー【ダイソー・キャンドゥ・セリア】おしゃれで実用的な加湿器4選♪
  • 【100均 加湿器】乾燥が気になる季節に大活躍な100均の加湿を紹介します
  • 【100均 加湿器】低価格なのに高クオリティーなものばかりでした
  • 【ダイソー HUMIDIFIER USB式加湿器 (スクエア、パステル)】スイッチ1つで簡単に操作できます
  • 【ダイソー HUMIDIFIER USB式加湿器 (スクエア、パステル)】デスクまわりをおしゃれに!
  • 【キャンドゥ USBHUMIDIFIER】水を入れて、電源ボタンを押すだけ!

最近、ダイソーの家電が安価で高クオリティーだと、SNSを中心に注目を集めていることをご存じですか?

この記事では、その中から一押しの卓上加湿器をご紹介します。

ネット通販などで購入すると、1000円を超えてしまう商品が多い卓上加湿器ですが、今回紹介する商品はどれも数百円で購入できます!

寒くなってくる季節に気になるのが乾燥。リーズナブルでコンパクトな加湿器が買えたら、うれしいですよね!

今回は、ダイソー、キャンドゥ、セリアで購入できる加湿器の使い心地がどうなのかレビューします。

ダイソーの加湿器(スクエア)

【ダイソー HUMIDIFIER USB式加湿器 (スクエア、パステル)】550円でハイクオリティー!

ダイソーで購入できるミニ家電はSNSで話題になったものばかり。

種類も豊富にあるので、たくさんの選択肢の中から選びたいという方はダイソーに行くことをおすすめします。

こちらは550円で買えるけれど、クオリティーが高いことで注目されています。

連続使用時間としては4時間と明記されており、水がなくなったら電源が自動で落ちる「自動停止機能」が搭載されていますよ。タンクに入れられる水の量は約180mlです。

このような水を使う家電は、お手入れが面倒くさいと感じる方もいるでしょう。

しかし長持ちさせるためにも、使い終わったらしっかり乾燥させましょうね。

雑菌を繁殖させないために、使わない時には水を捨てて乾かしておくことをおすすめします。

入っているもの&注意点

【ダイソー HUMIDIFIER USB式加湿器 (スクエア、パステル)】説明書もついています

中には本体に加えて、説明書と吸水芯リフィルの予備が入っていました。

ただし、この商品には電源をつける際に必要なUSBケーブルが入っていないので、元から自分で持っているものを忘れずに用意しましょう。

使い方

【ダイソー HUMIDIFIER USB式加湿器 (スクエア、パステル)】スイッチ1つで簡単に操作できます

3ステップで簡単に使い始めることができます。使い始めは吸水芯が水を吸い上げるまでに時間がかかるので、最初に少し濡らしておくといいでしょう。

1:頭部を外して平らな場所に置いてタンクに水を注ぎます。
2:頭部を本体にセットします。
3:USBケーブルを電源につなげ、スイッチを押します。

スイッチは短く押すとミストが出てきて、長く押すとライトが点灯します。1つのボタンでどちらも操作可能ですよ。

ACアダプターやPCの電源にもつなげるので、デスクで作業をする際にぴったり。

デスクに馴染むデザインです♪

【ダイソー HUMIDIFIER USB式加湿器 (スクエア、パステル)】デスクまわりをおしゃれに!

毎日のように使うものなら、使いやすさに加えておしゃれさも重要ですよね。

こちらの商品はシンプルな形をしているので、デスクに置いていても目立ちすぎることなく使えました。

ピンクと水色の2色展開でしたが、どちらの色味でも使いやすいでしょう。

またこの加湿器は超音波加湿方式を取っており、ミストの噴霧量は20〜40mlと書かれています。

こちらの加湿器を置くだけで、デスクまわりにおしゃれな雰囲気を演出してくれます。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます