本当に好きで付き合った相手ほど、「上手くやっていきたい」と思うものです。

相手がどんな性格タイプであれ、人付き合いは些細な意識ひとつで、関係が大きく変わっていきます。

そこで今回は、好きな人との関係が格段に変わる大事なポイントを考えてみました。

あなたの恋愛経験の有無にかかわらず、「いまの彼と“最後の恋”にしたい」と思っている人がいたら、ぜひお付き合いの参考にしてみてくださいね。

好きな人との関係が長続きする5つのポイント

(1)お互いの時間を大切にする

相手に無我夢中の恋愛は、依存・束縛の関係になりがちです。

仕事、趣味、勉強など、なんでもいいと思います。彼が一生懸命に頑張っていることがあれば、真似して自分の時間を充実させてみましょう。

あなたが夢中になっているものに彼も感化されて、「自分をもっと磨こう」と考えるはず。

お互いにいつまでも成長し合える、素敵な関係になれますよ。

(2)ふたりの時間を定期的に持つ

どんなに仕事が忙しくても、ふたりの時間は最低限確保したいですね。

やはり顔を会わせていないと、すれ違いが起こりやすいです。少ない時間でも定期的に会うことで、お互いの考えていることがわかり、好きを持続しやすくなるでしょう。

(3)彼と“お揃い”にする

たとえば外食時、彼と同じ料理を注文してみる。彼とペアルックにしてみる。彼と同じ筆記用具を使ってみるなど――。

意識的に、お揃いにできると、ふたりの仲が深まりやすいのでオススメです。相手の好物もわかり、相手の深層心理が身を持って感じられるでしょう。

また、お揃いを通じて、お互いの気分、気持ちが一致し、心がひとつになりやすいメリットもあります。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます