停電を想定し、キャンプ道具だけを使って炊飯体験を行うセミナーを開催。

キャンプを通して豊かな人生を提案するキャンプ女子株式会社(本社:福岡市、代表:橋本華恋)は、親子で学ぶ「防災キャンプ」ワークショップをJR博多シティ屋上つばめの杜広場にて実施いたしました。




※本イベントは、感染症対策のため予約制、マスク着用・検温・消毒など徹底した対策を行った上で、実施いたしました。

JR博多シティ屋上つばめの森広場にて、「楽しみながら防災キャンプを学ぼう!」セミナーを実施しました。
子供たちと一緒に「停電ってなんだろう?」、「炊飯器や電子レンジが使えなかったらどうやってご飯を作ろうか?」など、考えながら災害についてお話しをすることろからスタート。
カセットコンロを初めて見た子供たちも多く、火に興味津々。便利だけど、熱くて危険、それも学びになりました。


各組毎に分かれた、キャンプ用のテーブルと椅子を準備。テーブルの上には、お米とお水と袋だけ。
子供たちは一生懸命、話を聞きながらお米を袋に入れていました。


防災キャンプ飯のワークショップで使用した、お米を炊くための袋「brigh+ (ブライタス) CookingBag 10枚入」。お米とお水を入れて湯煎するだけで炊飯ができます。


炊き上がったご飯はを見て、子供たちはびっくり。お米がふっくら膨らんで、炊飯器でたいたような仕上がりになりました。


何度もお代わりをしてご飯を食べる子供たち。
停電が起きても、お水とお米、カセットコンロで食事を作る体験ができました。

まとめ

キャンプの体験そのものが、サバイバル・生きていく力となっていきます。
いつ起こるか分からない災害に備える為にも、キャンプ道具を購入検討される方も増えてきました。
今回のワークショップセミナーでは、「停電を想定してご飯を炊く」を実施。
他にも、災害時に役立つキャンプ道具の紹介・実演も行いました。
今後も、キャンプを通してもっと楽し人生の提案と、強く生きていくためのキャンプもどんどん発信していきます。

イベント概要




【日時】1月8日(土)~9日(日)
[1]11:00~[2]13:00~[3]15:00~
【定員】各回8組(1組最大3名※保護者含む)
【対象】未就学児~小学生(保護者同伴必須)
【料金】500円(500円相当のお土産付き)
【場所】屋上つばめの杜ひろば

キャンプ女子株式会社が提供するサービスについて

キャンプ女子株式会社は、【初めてのキャンプは道具を買わない】をテーマにキャンプ道具のレンタルサービス「福岡キャンプレンタル」や、法人・団体様向けのレンタルプランなども提供しています。
その他、アウトドアを絡めたプロモーシ
ョンなどもサポートいたします。
▼福岡キャンプレンタルはこちら
https://www.camcierge.com/
▼過去実績はこちら
https://www.camjyo.com/

キャンプ女子株式会社について




全ての人に最高のキャンプ体験を届けるキャンプ女子株式会社は、国内最大級の女性向けキャンプコミュニティ「キャンジョ」の運営や、多くの地方自治体様とのアウトドアを通した地域活性化、他業界とのコラボなど様々な挑戦を続けています。
1人でも多くの人が、アウトドアの素晴らしさを知り、アウトドアと隣同士でもっと素敵なライフスタイルを送れるようにチャレンジしていきます。
2021年8月より、キャンプの素晴らしさを届けるために音楽活動も開始。12月13日には、セカンドシングル「クリスマスキャンプ」をリリース。

代表:橋本華恋
本社:福岡県福岡市中央区大名2丁目6ー11
創業:2019年6月11日
HP :https://www.camjyo.com/
事業:キャンプ文化啓蒙事業/キャンプ道具レンタル/キャンプ場プロデュース

【公式サイト/アカウント】
公式サイト https://www.camjyo.com/
Twitter https://twitter.com/camjyo_band/
facebook https://www.facebook.com/camjyo/
Instagram https://www.instagram.com/camjyo/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます