人気の子どもの習い事の上位は水泳、英会話、ピアノなど、親世代の時も定番だったものが多いですよね。

そんな中、「武道系」の習い事に注目して、実際に子どもに習わせている家庭が増えているのだそう。

今回は、実際に子どもに空手や剣道、柔道などの武道を習わせているママたちの声をもとに、武道系の習い事のメリットを紹介します。

子どもに武道を習わせるとこんなメリットが!

1: 礼儀や善悪が身につく

多くの人が想像する一番のメリットはやはり、礼儀が身につくのでは? というものではないでしょうか。

そのイメージに違わず、挨拶ができるようになった、靴を自然に揃えるようになった、などのいわゆる礼儀に関するメリットをあげるママが多くいました。

しかしそれ以外にも、普段の子どもの態度などに変化が見えるようになったというエピソードを話すママも。

「息子は同じ年齢の子の中でも体が大きく、それでいて怒りっぽく手が出やすいということが我が家での悩みでした。体格差があるので、同じ年齢の子にとっては恐怖の対象になってしまって……。

不用意に手を出してはいけないということを学ばせたくて、小学校1年生で極真空手の教室に入れましたが、これが大当たりでした。

すぐに手が出るところなどに関して先生に随分と絞られたようで、小学校3年生の今では手を出すどころか怒ることすら少なくなりましたね。

武道には厳しい先生が多いので、子どもに対してはっきりと怒ってくれるのがありがたいですね。親の言うことだと聞いてくれないのに、空手の先生の言うことは素直に聞くようです」(IT関係企業勤務/34歳)

親の言うことは聞かないのに、他の大人の言うことはなぜかきちんと聞くという子どもは多いものです。

親以外にしっかりと意見してくれる大人と出会える可能性があるのは、武道系の習い事をする大きなメリットかもしれません。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます