初開催は2022年7月23日、東京都内にて。ウクライナ避難民と関西人のトリオ「ウクライーニヤン」が、「世界の平和とSDGsの未来~泣いて笑って帰ってや~」と題したトークライブ形式の講演会を開始。

ウクライーニヤンは日本に避難してきたウクライナ人2人と関西人の3人組。お笑いの要素がふんだんに盛り込まれたシリアスな講演会を展開するインターナショナルトリオです。メンバーは、戦禍で故郷を2度失ったWEBデザイナーのエリザベータ、日本で画家としての成功を目指すアーティストのユリヤ、SDGsコンサルティングから新聞記者まで務めるIT事業家のよっしゃん。ウクライナ人を表すウクライニアンの語尾が「ヤン」なのは関西人が1人混じっているから。戦争を体験した避難民2人と日本からウクライナ国内にITの仕事を送り続ける関西人が、90分のトークライブ形式で「平和とは何か、世界の未来のためにすべきことは何か」を、はみ出る熱量で伝えます。要望があれば全国各地に出張します。


ロシアのウクライナ侵攻以降、ITやメタバースなどの仕事をウクライナに発注し続ける株式会社ネクストエージ(所在地:大阪市西区新町3-2-18)の代表取締役であり関西人でもある吉村大作が発起人となり、日本在住ウクライナ避難民であるエリザベータとユリヤの2人と共に、2022年6月22日、お笑いの要素もふんだんに盛り込まれたシリアスな講演会を展開するインターナショナルトリオ「ウクライーニヤン」を結成しました。ウクライーニヤンは2022年7月23日19:00~20:30に、日本橋社会教育会館8階ホール(所在地:東京都中央区日本橋人形町一丁目1番17号)で行われる「コアレックス信栄株式会社提供 ウクライーニヤン初講演会」を皮切りに、全国各地で講演会を承ります。

【ウクライーニヤンの結成の目的】
ウクライーニヤン結成の目的ですが、それはお笑いを提供することではありません。講演会のタイトルは「世界の平和とSDGsの未来~泣いて笑って帰ってや~」です。演者と来場者の心的距離を縮めるためにお笑いの要素をふんだんに盛り込んでいますが、戦争体験も盛り込まれたメリハリのあるシリアスな展開となっています。ウクライナ避難民だからこそ語れる戦争体験と平和への渇望があります。講演会ではそれを皆様にお話しします。また、日本人としてできることは何か、SDGsがなぜ重要かを、「よっしゃん」こと吉村が自身の生い立ちと体験を交えてお伝えします。来場者が講演会を聞き終わった後に、「平和を大切にしたい」、「社会のために何かしたい」という気持ちを抱いて頂き、実際に社会に対してアクションまで起こして頂けることを最終ゴールに設定しています。

【ウクライーニヤンのプロフィール】
日本に避難してきたウクライナ人2人と関西人の3人組。お笑いの要素もふんだんに盛り込まれたシリアスな講演会を展開するインターナショナルトリオです。メンバーは、戦禍で故郷を2度失ったWEBデザイナーのエリザベータ、日本で画家としての成功を目指すアーティストのユリヤ、SDGsコンサルティングから新聞記者まで務めるIT事業家のよっしゃん。ウクライナ人を表すウクライニアンの語尾が「ヤン」なのは関西人が1人混じっているから。戦争を体験した避難民2人と日本からウクライナ国内にITの仕事を送り続ける関西人が、90分のトークライブ形式で「平和とは何か、世界の未来のためにすべきことは何か」を、はみ出る熱量で伝えます。

【3人が出会ったきっかけ】
ロシアのウクライナ侵攻後、よっしゃんがエリザベータとユリヤ、それぞれと知り合いになりました。よっしゃんとエリザベータが出会ったきっかけは、日本在住ウクライナ人の方から「2022年3月末から名古屋に来ているウクライナ避難民のWEBデザイナーがいる。何か仕事はありませんか?」と紹介されたことです。エリザベータにはこれまで2つの案件をオファーしています。よっしゃんとユリヤはSNSでつながりました。「ドイツに避難しているウクライナ人アーティストがいるから仕事を紹介してほしい」という投稿をよっしゃんが見つけ、今回の開催者であるコアレックス信栄株式会社の「ウクライナ支援のステッカーイラストとポスターを作ってほしい」という案件をオファーしました。エリザベータとユリヤはよっしゃんがつなぎました。エリザベータとユリヤのつながりですが、日本とドイツの子どもたちをオンラインでつなぐイベントがあり、ドイツに避難していたユリヤがドイツ現地でイベントをコーディネートしてくれました。日本側の協力者としてエリザベータが参加しており、ユリヤが「これを縁にエリザベータと交流したい」というのでエリザベータを紹介しました。ユリヤは2022年6月中旬に日本に来ました。3人は全く別々の所に住んでいました。ウクライナ侵攻の前はお互いに世界に存在していることすら知らなかった。そんな3人が偶然にも日本に集まり、共に活動することになりました。

【初公演提供元のコアレックス信栄株式会社について】
コアレックス信栄株式会社は、ウクライナを支援したいという信念のもと、ユリヤに総額2000ドルの仕事のオファーを出してくれました。その決断力の速さはウクライナ支援への本気度と言えます。今回のウクライーニヤン初公演のサポートも素早い対応をしてくれました。「地球にいいことCORELEX」のキャッチコピーの通り、地球市民の理念を実行するSDGs企業です。今回のウクライーニヤン初公演もコアレックス信栄株式会社の存在なしに実現はありませんでした。
コアレックス信栄株式会社ホームページ:https://corelex.jp/

【初公演前の練習会について】
2022年7月3日(日)午後よりコアレックス信栄株式会社本社(所在地:静岡県富士市中之郷575-1)にて事前練習会を行います。吉村とエリザベータは既に対面していますが、2人共ユリヤと実際に会うのは初めてです。つまり、zoomやSNSでやりとりしていた3人が初めて揃うのが、この日です。3人で打ち合わせをした後に、有人でリハーサルを行います。

【コアレックス提供 ウクライーニヤン初講演会の詳細】
タイトル:コアレックス提供 ウクライーニヤン初講演会「世界の平和とSDGsの未来~泣いて笑って帰ってや~」
開催日:2022年7月23日(土)19:00~20:30
開場:18:10~(入場の際に検温に加え、お名前・住所・連絡先などの記入が必要ですので、18:50までにはご来場願います。)
定員:先着100名
席:全席自由席
チケット:当日券のみ1席3000円
お問い合わせ窓口:Grape(グレープ)事業(運営元:株式会社ネクストエージ)の下記ホームページお問合せフォームよりお申込み願います。
https://www.g-evb.com/
※新型コロナウイルス感染症の状況に変化が生じた場合には、国や都の動向を踏まえ、 利用制限を追加する場合や、再度施設を休止する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※今回チケット代金の20%はコアレックス信栄の本社所在地である静岡県富士市在住のウクライナ避難民の支援金とさせて頂きます。
※利用者・来場者の氏名・連絡先を把握し、名簿を作成します。利用者等の中から感染者が発生した場合には、必要に応じて保健所等への公的機関へ情報提供します。
※必ずマスクを常時着用してください。
※参加者に対する体温チェックを実施します。平熱と比べ高い発熱のある方や体調不良の方は入場をお断りしなければなりませんのでご了承願います。
※指定した場所以外でのお食事はできません。
※飲酒(ノンアルコールビール含む)はできません。また、酒気帯び状態での来場はできません。
※公共交通機関をご利用願います。また、公共交通機関の分散利用をお願いします。

【ウクライーニヤン講演会を希望される皆様へ】
受付窓口:Grape(グレープ)事業(運営元:株式会社ネクストエージ)の下記ホームページお問合せフォームよりご連絡ください。
https://www.g-evb.com/

【メディア取材をされる皆様へ】
注意事項がありますので、講演会取材希望の場合は必ず7月20日17:00までにご連絡願います。それ以降のお申し込みは会場の都合上受付できませんのでご了承願います。練習会は7月1日正午までにご連絡願います。
受付窓口:Grape(グレープ)事業(運営元:株式会社ネクストエージ)の下記ホームページお問合せフォームよりお申込み願います。
https://www.g-evb.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます