未来を救うため大学受験に挑む高3女子が主人公の、異色の連続テレビドラマが7月19日よりスタート!

クリエイティブ集団「PARTY」が企画し、RCCテレビと制作した大学受験並走ドラマ『フューチャー!フューチャー!』が、7月19日(火)よりRCC(中国放送)、IRAW、YouTubeにて放送開始されることをお知らせします。近畿大学工学部 全面協力の元、PARTYの眞鍋海里が企画・脚本を手がけ、自身が広島出身で、ドラマや多くのTVCMを手がける山本ヨシヒコ監督を起用し、製作いたしました。主演は映画やドラマで活躍中の女優・駒井蓮さん、未来からきた謎の青年役を注目の広島出身俳優・井上祐貴さんが務めます。







大学受験並走ドラマ『フューチャー!フューチャー!』の見どころ



ディストピアとなった未来を変えるため近畿大学工学部を目指すこととなったSF大好きな高3女子と、未来からとある使命のためにタイムトラベルしてきた青年の物語。高校生たちに共感と希望をお届けしながら、受験生のリアルと並走する連続テレビドラマです。


1. 時間軸が現実世界と並走
高校3年の夏から受験まで、現実世界と同じ時間軸でストーリーが進行します。

2. 主人公の気持ちも並走
主人公・マコトのTwitter(@makoto_study22)を開設。マコトの気持ちがTwitterを通じてリアルタイムに投稿され、ドラマの外でもつながる感覚をお届けします。

3. 視聴者もSNSで並走
視聴者のみなさんから寄せられたおすすめの受験勉強方法などの情報が、ドラマにも反映されてストーリーが展開します。


近畿大学工学部の学生・職員も制作や宣伝に参加しており、工学部の魅力やTIPSを知ることができる作品になっています。1話3分の全9話で、2022年7月19日(火)よりRCC地上波ゴールデン帯ミニ枠にて週1回放送予定です。公式YouTubeなど、見逃し配信でもお楽しみいただけます。




ストーリー


舞台は広島のとある高校。 ”マコト”は、成績は悪いが小さい頃から想像力豊かなSF大好き高3女子。中学生の時にCMで見たマグロボに一目惚れし、将来は近畿大学工学部に入学してロボットを作るのが夢だった。しかし、模試の結果はF判定。そんなある日、未来からやってきた謎の青年シンイチと出会う。シンイチ曰く、ディストピアとなった未来を救うためには、マコトが大学に進学し戦闘ロボットの設計図を完成させるしかない。
そこからふたりの運命は大きく動き出す。
果たして、マコトは無事に大学合格できるのか!?
そして、ふたりは未来を救うことができるのか!?
今夏から受験まで、未来とアイツを救うために激走する180日の物語。

※マグロボとは
2019年に公開された近畿大学工学部の広告キャラクター。 マコトが近畿大学工学部へ興味を持つきっかけとなったロボット。(特設サイト:https://www.kindai.ac.jp/engineering/about/magrobo/



出演者






コメント


駒井蓮(主演)
「不器用で、上手くいかなくて、心にもやもやがあっても、ちょっと先の未来を見つめれば、今立っている場所を思い切り蹴って飛び立てるかもしれない。そんな、SF×青春×受験と共に駆け抜ける高校生の姿が詰まった、エネルギッシュなドラマです。マコトのストーリーが、皆さんの受験ストーリーの背中を押す存在となりますように!」

眞鍋海里(企画・脚本・総監修 )/ PARTY クリエイティブ・ディレクター
「高校生が前向きになれるドラマを。そんな思いでこのドラマはつくられました。これからは、AIやロボットに取って代わっていく時代とも言われています。しかし、SF作家のJ.G.バラードはこう言っています「地球に最後に残された資源は、想像力だ」と。想像や妄想は、時に”机上の空論”だと言われます。しかし、想像したり妄想したりすることは、何よりも先に未来に辿り着くことのできる、いわばタイムマシーンみたいなものです。僕ら人間ができることは、現実を悲観しすぎず、ちょっとでも明るい未来を妄想することなのではないかなと思います。このドラマでは、妄想大好きな女の子マコトと運命を背負って行動する青年シンイチが未来を変えるために奮闘します。この正反対のふたりが織りなす化学反応がみなさんの心にポジティブな変化を与えてくれれば嬉しいです。」

山本ヨシヒコ(監督)/ フィルム・ディレクター
「なぜ、いまサイエンスフィクションが必要なのか?先行きの見えない出来事が多い昨今、受験生をはじめ、支える家族や周りの人々にこのドラマを楽しく観てもらうことが正解で、駒井蓮さんが演じるSF好き主人公マコトの成長物語を通し、『何かしたいけど、何をしたらいいか分からない』という問いに答えを出せるドラマになるといいなと、思っています。いつもカープ中継を観ていたRCCの制作チームとドラマを創るチャレンジはとても刺激的で、我々作り手もマコトとともに成長できた作品になりました。」

江口敦史(RCCプロデューサー)
「受験並走ドラマという新しいジャンルの地方発ミニドラマです。未来をつかむためにまっすぐに挑戦する一人の女子高生を描いた物語ですが、同世代の方に限らず、我々大人にとっても、一歩踏み出そうかなって思える作品になっていると思います。素晴らしい映像美から漂う地方独特の温かみを是非感じてほしいです。」



マコトの受験応援企画! #近大工学部合格作戦


視聴者のSNSとシンクロしてドラマを盛り上げる企画として「#近大工学部合格作戦」もスタートします。マコトへの応援コメントや受験TIPSをTwitterのハッシュタグを通じて募集し、有力情報はドラマの中でも登場する仕掛けをご用意しています。



放送について


1.地上波:RCC中国放送 2022年7月19日(火)開始/毎週火曜 22:57~
(前半4話は、8月~9月放送、後半5話は12月~1月放送予定)
2.公式YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCzvbL2mvoR2T_Zvaf4EQhzA
3.RCC無料動画配信サイト:https://iraw.rcc.jp/play/
4.RCCアプリ「IRAW」:https://rcc.jp/iraw/qr/



番組概要


・タイトル:『フューチャー!フューチャー!』
・出演者:駒井蓮/三原羽衣,枡田絵理奈,牧瀬和人/真凛/渡部豪太(ゲスト出演)/井上祐貴(友情出演)
・企画・脚本・総監修:眞鍋海里(代表作: RADWIMPS ROLE-PLAYING MUSIC『SHIN SEKAI』)
・監督:山本ヨシヒコ(代表作 :Huluドラマ『モモウメ』、大分県「シンフロ」)
・主題歌:SUNNY CAR WASH「ダーリン」
・制作協力:PARTY、RCCフロンティア
・製作著作:RCC
・提供:近畿大学 工学部
・宣伝:BBDO J WEST
・特設サイト:https://tv.rcc.jp/future-future/
・ドラマ公式Twitter:@future_rcc
・主人公マコトTwitter:@makoto_study22



近畿大学 工学部について


広島にキャンパスを構える近畿大学 工学部。ロボティクス学科 など6つの学科から構成され、人間性、専門性、国際性を備えた技術者・研究者を育成することを教育理念に掲げている。物語の中でも大きな役割を担い、主人公マコトが入学を目指すこととなる大学。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます