NSGグループの「株式会社新潟アニメーション」はこの度、新潟市をホームタウンとするプロサッカークラブ「アルビレックス新潟」のマスコット「アルビくん、スワンちゃん、アーくん、ルゥちゃん、ビィくん」のオリジナルアニメ&絵本制作プロジェクトをスタートしました。制作費はクラウドファンディングで調達します。



●未来を担う子供たちにむけた「アルビレックス新潟」のオリジナルアニメ&絵本を制作します!
アルビレックス新潟のホームタウンである新潟市は「マンガ・アニメを活用したまちづくり構想」をはじめ、アニメーションをきっかけとした様々なイベント、施策が行われています。しかし、新潟を舞台にしたオリジナルコンテンツの制作は少なく、地域に密着したコンテンツの開発が課題となっております。

そこで、未来を担う子どもたちに、持続可能な環境保全について楽しく、気軽に知ってもらうために、地域に根差した活動を行うアルビレックス新潟のマスコットキャラクター「アルビくんファミリー」を「アニメと絵本」にして広く発信していくことにしました。

制作費は新潟日報のクラウドファンディング「にいがた、いっぽ」にて調達します。アニメと絵本は2023年1月公開予定。アニメはアルビレックス新潟YouTubeチャンネルで無料配信、絵本はクラウドファンディングのリターンやスタジアムで販売を予定しています。

■プロジェクトページ:https://n-ippo.en-jine.com/projects/albirex-book
■クラウドファンディング実施期間: 2022/08/06(土)0:00~09/10(土)23:59まで

●クラウドファンディングのリターンで支援者のお名前が本編に掲載されます!
クラウドファンディングは「All or Nothing方式」で目標金額は「1,000万円」。リターンには完成した絵本の発送はもちろん、アニメエンディングで支援者のお名前の掲載や、絵本の巻末にお名前を掲載するなど、アニメコンテンツならではのリターンをご用意しています。企業様専用コースもご用意しています。
なお、絵本の売上は今後、アルビレックス新潟主催の環境保全活動に使用いたします。

●「アー・ルー・ビィの幸せのピクニック」あらすじ
物語はビッグスワンを起点に、その周辺、スポーツ公園など、アルビレックス・サポーターにはお馴染みの場所を中心に展開します。

ある日の晴れた気持ちのいい朝。アルビくんファミリーはピクニックに出かけようとしています。
スワンちゃんはピクニックを通じて地球環境の大切さについて知ってもらおうと、なにか準備をしています。
しかし……そこにいつもみんなを困らせる悪い魔女「ブルージャ」が現れて大事件が……?
これはアルビくんファミリーのピクニックを通して「地球がほんのちょっと幸せになる」物語です。

●プロジェクトメンバーについて
アニメ制作は「ふるさと再生 日本の昔ばなし」など、アニメ・絵本の制作実績をお持ちのスタジオ「株式会社トマソン」が担当。サポーターの皆様から事前に頂いたアンケートを元に物語を描いていただきます。

エンディングテーマは新潟出身のグループ「RYUTist」の楽曲『パーティーを続けよう!』に決定。
新潟発、未来を担う子供たちに向けたオリジナルアニメーション&絵本制作にご支援お待ちしています。

■プロジェクトメンバー
・ 株式会社新潟アニメーション(製作幹事)
・ 株式会社アルビレックス新潟(原作提供・監修)
・ 株式会社トマソン(アニメーション制作)
・ 株式会社ウイネット(絵本制作)
・ 学校法人国際総合学園 マンガ・アニメ・映像推進室(プロデュース)

株式会社新潟アニメーション
所在地 :新潟県新潟市中央区西堀通3番町791番地
代表者名 : 内田 昌幸
URL : https://www.niigataanime.jp/

<NSGグループについて>
NSGグループは、教育事業と医療・福祉・介護事業を中核に、健康・スポーツや建設・不動産、食・農、商社、広告代理店、ICT、ホテル、アパレル、美容、人材サービス、エンタテイメント等の幅広い事業を展開する110法人で構成された企業グループです。それぞれの地域を「世界一豊かで幸せなまち」にすることを目指して、「人」「安心」「仕事」「魅力」をキーワードに、地域を活性化する事業の創造に民間の立場から取り組んでいます。  

●NSGグループホームページ
https://www.nsg.gr.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます