クリスマスムードのutataneで、フィンランドのクリスマスをイメージしたトナカイの切り絵を一緒に作りましょう。

株式会社温泉道場(埼玉県比企郡ときがわ町、代表取締役 山崎寿樹)が運営する温浴施設 おふろcafe utatane(埼玉県さいたま市、以下 utatane)は、2023年12月2日(土)に彩の国さいたま芸術劇場(埼玉県さいたま市)とのコラボイベントとして、「北欧のクリスマス」をテーマにした切り絵ワークショップを開催します。



彩の国さいたま芸術劇場は2024年2月末まで改修工事のため休館中ですが、この機に芸術監督の近藤良平氏をはじめ、アーティストが埼玉県の各地へ出向き、地域と交わる「出張! ワークショップ・アラカルト」を実施中です。今回のイベントはその一環として行うものです。


utataneでは現在、12月1日より冬のシーズンイベントを開催中。フィンランドのクリスマスをイメージした、トナカイの切り絵を一緒に作りましょう。


切り絵ワークショップ


日程:2023年12月2日(土) 14:00~15:00
会場:おふろcafe utatane
講師:チャンキー松本(切り絵師)
参加料:各回500円(税込) ※当日会場にてお支払いください ※要別途入館料
対象:高校生以上・経験不問
定員:各回10名(先着順・定員になり次第締切)
申込方法:埼玉県芸術文化振興財団HPのオンライン申込みフォームまたは電話でお申込みください。
https://www.saf.or.jp/ 
0570-064-939(月曜・休館日を除く10:00~17:00)


■チャンキー松本 Chunky Matsumoto
切り絵師、貼り絵作家、絵本作家、パフォーマー、音頭歌手。寄席で登場する日本の伝統的な芸「切り絵芸」。紙とハサミを使って人の正面の似顔絵を即興で切り描く。2013年『たがやせ!どじょうおじさん』で絵本作家としてデビュー。新刊は切り絵本『チャンキー松本のチョキチョキ切り絵教室』。2020年NHK連続テレビ小説『おちょやん』ではパートナーの犬ん子と共にタイトルバックを担当。Eテレ『えいごであそぼ with Orton』の切り絵コーナー「CUT IT OUT!」、「DO」を担当。


■彩の国さいたま芸術劇場
1994年開館の埼玉県が設置する劇場。公益財団法人埼玉県芸術文化振興財団が指定管理者として運営。諸井誠、蜷川幸雄の後を受け、2022年4月より、振付家・ダンサーの近藤良平が芸術監督に就任。〈クロッシング〉をテーマに掲げ、ジャンル・クロス、多様な人々がクロス、地域とクロスを目指して、「埼玉回遊」「出張!ワークショップ・アラカルト」等、様々な新企画を展開しています。


■おふろcafe utatane
北欧・フィンランドをコンセプトにした温浴施設。オーロラのあるラウンジやフィンランドのサウナ小屋をイメージした蒸気浴室「サウナコタ」、カフェの北欧メニュー、テキスタイルブランド「カウニステ」とコラボした館内着などで、まるで家に友達を招いたかのように、ゆったり・だらだらお過ごしいただけます。
埼玉県さいたま市北区大成町4丁目179-3
https://ofurocafe-utatane.com/


■株式会社温泉道場
2011年3月創業。埼玉県を中心に「おふろcafe(R)」ブランドをはじめとする温浴施設や、リゾート施設の運営やコンサルティング、地域事業投資再生支援を行う。「おふろから文化を発信する/地域を沸かす」の企業理念の下、業界での新たな価値創造、地域活性化への貢献、人材の育成を目指して活動しています。
https://ondoholdings.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます