株式会社青木商店(本社:福島県郡山市、代表取締役社長:青木大輔)が運営するフルーツジュースバー&デリ「FRUITS IN LIFE」(所在地:東京ミッドタウン)は、希少なフルーツを贅沢に使ったフレッシュジュース「至高シリーズ」の新商品2品を2023年12月1日(金)より期間限定で販売いたします。




至高シリーズのこだわり
FRUITS IN LIFEでは、希少な種類のフルーツやフルーツをたっぷりと贅沢に使った、氷や砂糖不使用のフルーツのみで作ったフレッシュジュース「至高シリーズ」を季節ごとに販売しており、特別感や贅沢感を求めるお客様や、珍しい希少な種類の果物の味わいを楽しみたいお客様に人気を集めています。そんな人気の「至高シリーズ」に、12月1日より和歌山県産の温州みかんを使った『至高宮川早生(みやがわわせ)みかん』と、オリジナルブランドいちご「アオハルカ」(商標申請中)を使った『至高アオハルカ』の2種類のドリンクが新登場します。


「宮川早生みかん」は、和歌山県産の温州みかんで、甘味と酸味のバランスが良い柑橘です。温州みかんは完熟の時期により「極早生みかん」「早生みかん」「中生みかん」「晩生みかん」に分類され、早生みかんは11月上旬~12月に旬を迎え、糖度が高く温州みかんの中でも食味がよいとされている品種です。『至高宮川早生みかん』は果汁と果肉のみで作った純粋なみかん100%の濃厚なスムージーで、みかん本来の甘酸っぱさをお楽しみいただけます。みかんは様々な病気予防や健康増進に効果があるとされているカロテノイドの一種、β(ベータ)クリプトキサンチンを豊富に含んでいます。美肌効果などが期待されるビタミンCも含まれ、免疫力を高めたい冬の季節にもピッタリな商品です。



「アオハルカ」(商標申請中)は、濃い甘さと絶妙なバランスの酸味が楽しめる青木商店オリジナルいちごです。これから本格的な旬を迎えるいちごは、華やかな色合いと爽やかな食味で幅広い世代から人気の高いフルーツです。いちごそのものの味わいを存分に感じられるよう、果肉感が残るようにミキシングして仕上げた『至高アオハルカ』で、なかなか味わうことのできない希少な青木商店オリジナルいちごの美味しさをお楽しみいただけます。




FRUITS IN LIFE(フルーツインライフ)について
「FRUITS IN LIFE」は、創業99年のフルーツ専門店 「フルーツショップ青木」 から生まれた 『フルーツ食』 という新しい食習慣を提案するヴィーガンのフルーツジュースバー&デリです。「フルーツを1日200g摂ろう!」 をスローガンに2021年3月、東京ミッドタウンにオープンしました。メニューはすべて植物由来(プラントベース)で、スムージーやスロージュース(コールドプレスジュース)をはじめ、全粒粉使用のフォカッチャの 「アボカドトースト」 など、デザートだけではなく普段の食事として気軽にフルーツを取り入れていただける様々なメニューを取り揃えています。
※厚生労働省・農林水産省が推進するフルーツの摂取量は1人あたり1日200g


公式ホームページ:https://fruitsinlife.com/
公式Instagram:https://www.instagram.com/fruits_in_life/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

「ハピママ*」更新情報が受け取れます