“LPS(リポ多糖)” を含ませる独自の製造技術により、植物の免疫力UP、生長促進が実現します。

株式会社井澤商店(代表:井澤 潤次朗、本社:兵庫県加古郡稲美町印南829)は、植物免疫UPや植物の生長を促進する効果が期待できる微生物由来の成分 ”LPS” を含有した農作物用資材「LaPlaS」を井澤商店公式オンラインショップ(https://izawa138.base.shop/)にて発売開始。


植物の生長、養分吸収に大きな影響を及ぼす「根」。
農作物づくりにおいて土壌養分の吸収には根が大事であり、特に直根よりも表面積が増える「細根」が重要とされています。

今回発売開始となる「LaPlaS」は細根発根を促進し、
・暑さや寒さなどの環境ストレスによる生育不良
・糖度や食味、品質のばらつき
・なり疲れ
などの農家さんのお悩みを解決できる微生物由来の資材です。


「細根」を発根促進し、土壌の養分を効率よく吸収。
根には、土壌中の養分を吸収したり水分を吸収する役割があり、特に養分を吸収するといわれるのは根の表面にある根毛と呼ばれる小さな根「細根」です。
植物の根を観察をすると「長い根」と「細かな根」があり、養分の吸収には常に発根を促す事が良いのですが、長く太い根を生やすよりも、細かな根を数多く増やす方が土との接する面積(表面積)が拡大するので、効率よく吸収することができます。
左右の根を比較してみると、LaPlaSを散布した右側の作物の根は細かな根が多く増えているのが分かります。



LPS(リポ多糖)を含ませる独自の製造技術で栄養が少ない土壌でも植物の成長促進効果がでる。
株式会社井澤商店と明治大学とメーカーの共同研究結果から、土壌の栄養状態が貧しい場合でも、LPS含有のLaPlaSを散布することで植物体地上部乾重量の増加、主根が伸びることが判明しました。





植物のエネルギーロスを抑えながら細根促進が可能。
根が多い方がもちろん良いのですが、発根を促す成分で、半ば強制的に「直根を伸ばす」ということは、実は植物の体力を消耗し、根を出すことを優先するため植物が疲弊するリスクもあります。
「LaPlaS」は一気に根を出す成分でないため、植物のエネルギーを保ちながら細根促進が可能となりました。


根長伸長促進成分 "LPS" 含有「LaPlaS」はこんなに使いやすい!
農薬、液肥と混用可能

幅広い作物に散布可能

殺菌剤・農薬と混用可能



使用されている農薬や液肥とも混用ができ、葉菜類、根菜類、果菜類など幅広い作物にご使用いただけます。

2023年11月より公式オンラインショップ(https://izawa138.base.shop/)にて販売開始いたしました。
・1リットル   5,700円(税込)
・5リットル   27,500円(税込)
・10リットル   39,800円(税込)

\お客様からの嬉しいお声も続々!/

「味も実付きも良かったです。」
お陰さまで春作のフルーツトマト&大玉トマト、リーフエナジー&ラプラス液等の効果なのか最後まで味が良く、実付きも良かったと思います。ありがとうございました!(Nさん)


「落花生の収量1.3~2倍UP!」
体感ですが、落花生収量1.5倍くらいあります。ありがとうございます。ヤバいです。一株ずつ測って見ても、1.3から多いやつやと2倍ありました。
ちなみに、このデータは相収量なので面積割してないので反収にしたら、他より2トンほど差をつけてダントツトップになっています(笑)



井澤商店公式YoutubeにてLaPlaSの魅力も配信中!


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
「ハピママ*」更新情報が受け取れます