東京ガスネットワーク株式会社(社長:沢田 聡、以下「東京ガスネットワーク」)は、イタリアのガス導管事業者であるイタルガス社(社長:パオロ・ガロ)と2023年12月1日に、ガス導管事業の発展を目的とした相互協力協定(以下「本協定」)を締結しました。


 本協定を基に、東京ガスからガス導管事業を継承した東京ガスネットワークとイタルガス社が、今後の協業も視野に、脱炭素やレジリエンスをはじめとした様々な分野で協力関係を構築し、両社のガス導管事業の更なる発展に取り組みます。



本協定で相互協力する分野




イタルガス社 パオロ・ガロ 社長のコメント
 イタルガス社のように技術革新を成長の原動力と捉えている組織にとって、グローバルな協力関係の構築は大変重要と考えています。東京ガスネットワークとの協力は戦略的なものであり、この相互協力によって新しいソリューションの追求や技術調査をすることで、両社のサービスをより効率的で、復元力があり、持続可能なものにするとともに、目標に掲げるネット・ゼロの達成に近づくと確信しています。

東京ガスネットワーク株式会社 社長 沢田聡のコメント
 今回、イタルガス社と本協定を締結できることを大変嬉しく思います。イタルガス社は、イタリアで主要なガス導管事業者で、ネット・ゼロカーボンの目標を掲げ、温室効果ガスの削減等に取り組んでいる企業です。また、イタリアはヨーロッパの中でも地震が多い国でもあり、イタルガス社は地震センサーの設置等の防災機能向上にも取り組もうとしています。本協定をもとに、脱炭素やレジリエンスをはじめとした様々な分野で協力関係を構築し、両社のガス導管事業の発展に取り組んでいきたいと思います。
東京ガスネットワークは、グループ中期経営計画「Compass Transfomation23-25」で掲げた「エネルギーの安定供給と脱炭素化の両立」に向け、供給ネットワークの業務高度化・レジリエンス強化に取り組んでまいります。

イタルガス社の概要



企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます