【ロサンゼルス 発:11月30日】マックスマーラがスポンサーを務めるWIF(ウィメン・イン・フィルム)が、エンターテインメント業界におけるジェンダーの平等性と公平性を推進する活動の一貫として、その創立50周年を祝うWIFオナーズを、11月30(木)にロサンゼルスで開催しました。

2023年の「マックスマーラ フェイス オブ ザ フューチャー賞(R)」は、女優でありチェンジメーカーであるヤラ・シャヒディに授与されました。シャヒディはスクリーン業界におけるその見事な演技とプロデュース活動、さらには業界内外で展開する多様性尊重と平等のための取り組みにおいて注目されています。そして彼女のスタイルと気品あふれる魅力についても、この賞の授与において特筆すべき功績として高く評価されました。
WIFによる毎年の助成金は、WIFの教育・慈善プログラムや、業界全体のジェンダー平等のためのアドボカシー活動を支援するために役立てられています。今年のWIFオナーズは、ハリウッドにおけるジェンダー平等のために戦ってきたWIFの50周年を記念し、エンターテインメント業界をより良い方向へと転換させるために最前線で活躍する優れた女性たちを表彰し称えます。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます