寒い季節のロマンチックなひとときを、甘酸っぱい至福のセレクションと共にお愉しみください

フォーシーズンズホテル丸の内 東京(所在地:東京都千代田区、総支配人:ジェンス・ワイシック)では、2024年ミシュランガイド東京掲載のフレンチビストロ「MAISON MARUNOUCHI (メゾン マルノウチ)」にて、冬のバレンタインシーズンならではのいちごとチョコレートの組み合わせが体験できる「ストロベリー&チョコレート アフタヌーンティー」を2024年1月16日(火)から3月17日(日)まで提供いたします。



赤、ピンク、白の三色で彩られた、東京の冬のロマンスを鮮やかに演出するストロベリー&チョコレート アフタヌーンティー。大人気のノエル ノエル アフタヌーンティーに続き、当ホテルでは温かいホスピタリティと贅沢な味わいに包まれた、相性抜群のいちごとチョコレートをテーマにしたアフタヌーンティーをお届けします。ご友人同士やカップルで、バレンタインデーやホワイトデーなどの特別なデートに是非。

「新鮮ないちごの甘さとなめらかなチョコレートの味わいは、唯一無二のコンビネーションです。」と語るエグゼクティブペストリーシェフのパトリック・ティボー。今回、いちごをテーマにしたアフタヌーンティーを提案する理由として、「日本では1月から3月がいちごのシーズンであり、ゲストの皆様がその最高の風味を楽しむ絶好の機会であるから。」と説明しています。各地から厳選された旬のいちごのみを使用しているストロベリー&チョコレート アフタヌーンティーは、その冬の赤いフルーツの魅力を存分に引き出します。相性抜群なチョコレートとの素敵なマリアージュと共に、ご体験ください。

カップルやご友人同士、ご家族と共に、陽光が差し込む「MAISON MARUNOUCHI」で東京駅の景色を見下ろしながら愛溢れる時間をお過ごしください。華やかなスイーツが、大切な方との思い出に残るひとときに花を添えます。


お勧めのスイーツ


チョコレート & ストロベリーケーキ

アーモンドとレッドチョコレートでコーティングされた、愛を象徴するのに相応しい見た目のインパクト溢れるチョコレート&ストロベリーケーキは、パトリックシェフの今季の一押しスイーツです。しっとりとしたチョコレートケーキの中には果肉感たっぷりのストロベリージャムが包まれており、贅沢にいちごとチョコレートが使用された自慢の一品です。




ミニ ストロベリータルト

一口サイズのクラシックなストロベリータルト。濃厚なバニラクリームと、丁寧にホイップされたシャンティリークリームの両方を用いており、印象が異なる二つの甘さを同時にお愉しみいただけます。最後にいちごのフレッシュで甘酸っぱい薫りがまとめ役となり、上品な味わいに仕上げてくれるこの伝統的なタルトは、愛の国・フランスを思い出させるバレンタインシーズンにぴったりのスイーツです。




ホワイトチョコレート & ストロベリームース

パトリックシェフと共にペストリーキッチンに立つ猪俣俊貴シェフのオリジナルレシピ。マイルドな味わいのストロベリームースと、優しいミルキーな甘さが際立つホワイトチョコレートムースの二層が華麗に重なる、いちごとホワイトチョコレートの絶妙な組み合わせがお愉しみ頂けるスイーツです。二人のパティシエの温かい友情が感じられる、思いの詰まった一品です。


アフタヌーンティー内容
スイーツ5種
・チョコレート & ストロベリーケーキ
・ミニ ストロベリータルト
・チョコレート & ストロベリーシュー
・ストロベリー パンナコッタ
・ホワイトチョコレート & ストロベリームース
セイボリー3種
・ミシュラン2つ星を誇る「SEZANNE (セザン)」の総料理長 ダニエル・カルバートによる洗練されたセイボリー
スコーン2種
・フリーズドライストロベリーのチョコレートスコーン
・プレーンスコーン

ストロベリー&チョコレート アフタヌーンティー詳細

提供期間  |2024年1月16日(火)から2024年3月17日(日)
時間    |11:30~L.O.16:30
料金    |平日7,600円 / 週末8,800円(消費税・サービス料込み)
提供場所  |フォーシーズンズホテル丸の内 東京 7階 MAISON MARUNOUCHI(メゾンマルノウチ)

=============================================================
■お問い合わせ・ご予約 
MAISON MARUNOUCHI(メゾンマルノウチ)
03-5222-5880
https://www.fourseasons.com/jp/tokyo/dining/restaurants/maison-marunouchi/
東京都千代田区丸の内1-11-1 パシフィックセンチュリープレイス丸の内 フォーシーズンズホテル丸の内 東京

公式インスタグラム
@maisonmarunouchi / @fstokyo
=============================================================

■ MAISON MARUNOUCHI(メゾン マルノウチ)について



「MAISON MARUNOUCHI (メゾン マルノウチ)」は、「セカンドハウス」にいるかのような、暖かく親しみに満ちた雰囲気のフレンチビストロです。ミシュランガイドに掲載されたSEZANNEを率いる総料理長ダニエル・カルバートによる、シンプルかつ洗練されたビストロ料理をお楽しみいただけます。活気に満ちた東京駅の眺めを背景に、人気のアフタヌーンティーはもちろん、朝食からナイトキャップまで、多彩なメニューをご堪能ください。

営業時間: 朝食 06:30~11:00(L.O. 10:30)、ランチ 11:30~ (L.O. 16:15)、
      アフタヌーンティー 11:30~ (L.O. 16:30)、ディナー 17:00 ~22:00 (L.O 21:30)
定休日:  無休

■ エグゼクティブペストリーシェフ パトリック・ティボー


17年以上にわたり高級製菓の世界に身を置くパトリックが手掛けるスイーツは、複雑でありながら、一口ごとにさまざまな味わい、香り、食感が繰り広げられる“the architecture of taste (味の構築)”をベースとしたユニークなアプローチによって生み出されています。スイスのパティスリーでキャリアをスタートし、その後10年以上にわたってフランスおよび日本のPierre Herme Parisで活躍。パトリックは、フォーシーズンズホテル丸の内東京にて、日本ならではの”kawaii(可愛い)”美的感性を洗練させ、四季折々のメニューを展開しています。

パトリック・ティボーのプロフィール
https://press.fourseasons.com/tokyo/hotel-team/patrick-thibaud-2.html

■ 総料理長 ダニエル・カルバート


イングランド南東部の小さな町から、ロンドン、パリ、ニューヨーク、香港の著名人が集まるレストランへと着実に夢を実現してきたダニエル。ニューヨークの「Per Se(パ・セ)」、パリの「Epicure at Le Bristol(ホテル ルブリストル パリのメインダイニング)」それぞれミシュラン3つ星レストランで、スーシェフ(副料理長)として腕を磨きます。世界有数の美食都市で経験を積んできたダニエルは、異なる文化に対して偏見のない、そして様々な素材を積極的に取り扱うことができる、オープンマインドなシェフです。

ダニエル・カルバートのプロフィール
https://press.fourseasons.com/tokyo/hotel-team/daniel-calvert-2.html

▼フォーシーズンズホテル丸の内 東京 最新プレスリリースのお知らせ▼
https://press.fourseasons.com/tokyo/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ