日本では徐々に浸透しつつあるComfee'(コンフィー)は、世界最大の家電メーカーの1つである「Midea」の旗艦ブランドです。イタリアのミラノに程近いサロンノを拠点に、シンプルな機能性と直感的な操作性を兼ね備えた家電を数多く販売。洗濯機・冷蔵庫・冷凍庫・食洗機・電子レンジ・ウォーターサーバー・電気ポットなどはイタリアで高いシェア率を誇ります。その洗練されたデザインはイタリアだけでなくイギリス・ドイツなどEU圏の若者から人気を集めており、2019年に満を持して日本に上陸。知る人ぞ知るおしゃれ家電として受け入れられています。 本日は弊社のウォーターサーバーのの新バージョンが発売します。


販売リンク:https://www.amazon.co.jp/dp/B0CPPNT254

販売価格:9800円

新商品&新生活期間限定セール特価(2/24-3/8):8820円



COMFEE’YD1539T 新バージョン 2Lペットボトル対応ウォーターサーバー


特徴
市販の2Lペットボトルにぴったりのキャップ付き
コンパクトで場所を選ばない
冷水と温水の両方が楽しめる
レバーを押すだけで水が出る

市販の2Lペットボトルにぴったりのキャップ付き


-口径φ25、φ28の2種類のボトル用キャップが付属されているから、市販のどの2リットルのペットボトルでも簡単にセットできます。
-また通常な11L、18Lの水ボトルも対応可能です。
-お客様の自分のお好みの水を選ぶことができます。

コンパクトで場所を選ばない


-電源があればどこでも設置可能なので、好きな場所に置くことができてとても便利です。
-オフィスやご家庭で活躍な卓上型ウォーターサーバーです。
-本体サイズは幅254×奥行296×高さ384 mm、本体重量は3.16kgと軽量です。

冷水と温水の両方が楽しめる


-内蔵冷水タンク容量は600ml、内蔵温水タンク容量は770mlです。
-冷水は15℃以下に設定されており、飲料用としておいしい水を提供します。
-温水は85℃以上に設定されており、お茶やコーヒー等用として従来のポット代わりとして使えます。

レバーを押すだけで水が出る


-操作は簡単で、レバーにコップを押し当てると、それぞれの注水口から水が出ます。
-片手でらくらく水を取ることができます。
-水を取る空間は大きくて各サイズの容器も対応可能です。

他の商品との比較


他の商品と比べて、以下のようなメリットがあります。
-水の種類や購入場所を自由に選べる
-水の交換が簡単で、重い水ボトルを持ち運ぶ必要がない
-コンパクトで省スペースで、電源があればどこでも使える
-冷水と温水の両方が楽しめる
-操作が簡単で、レバーを押すだけで水が出る

もしこのCOMFEE’ ウォーターサーバーにご興味がありましたら、早速上のリンクをクリックしていただき、アマゾンジャパンで購入のほど宜しくお願い致します!


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ