早咲きのご当地桜「城ケ崎桜」約70本が、現在二分~三分咲き

伊豆ぐらんぱる公園では、2004年に植栽した早咲きのご当地桜「城ケ崎桜」が開花し、現在二分~三分咲きとなっております。



伊豆ぐらんぱる公園の「城ケ崎桜」は、例年3月初旬に五分咲きとなり3月中旬に見頃を迎えますが、今年は暖冬のためか3月初旬には見頃を迎えることが予想されます。

「城ケ崎桜」が満開になるころ園内では、日中は青空の下で桜を愛でながら芝生広場でゆったりと過ごし、夜はイルミネーションとライトアップされた桜の美しいコラボレーションをお楽しみいただけます。


「城ケ崎桜」は、大島さくらと緋寒桜の自然交配種とされ、花芯の赤みの濃い美しい花が咲きます。
【学名】Prinus cv.’Jogasaki-zakura’  【分類】バラ科桜属

当園では、2010年より「大漁桜」、「大寒桜」、「琉球寒緋桜」などさまざまな種類の桜の植樹を行ってきました。現在、約70本の「城ケ崎桜」を含め、園内に約300本が植栽されています。

【伊豆ぐらんぱる公園の桜】
■3月~4月 / 城ケ崎桜、琉球寒緋桜、大漁桜、楊貴妃桜、奈良の八重桜、八重紅枝垂れ桜
■4月、9月~12月 / 十月桜(二期咲き)
■4月、10月~12月 / 冬桜(二期咲き)

※桜の開花、見頃の時期は天候や気温により変動する場合があります
※デイタイムとナイトタイム「伊豆高原グランイルミ」は昼夜入替制です

伊豆ぐらんぱる公園
https://www.granpal.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ