日本では徐々に浸透しつつあるComfee'(コンフィー)は、世界最大の家電メーカーの1つである「Midea」の旗艦ブランドです。イタリアのミラノに程近いサロンノを拠点に、シンプルな機能性と直感的な操作性を兼ね備えた家電を数多く販売。洗濯機・冷蔵庫・冷凍庫・食洗機・電子レンジなどはイタリアで高いシェア率を誇ります。その洗練されたデザインはイタリアだけでなくイギリス・ドイツなどEU圏の若者から人気を集めており、2019年に満を持して日本に上陸。知る人ぞ知るおしゃれ家電として受け入れられています。本日はComfee'「IHクッキングヒーター」をご紹介します。




製品:IHクッキングヒーター

楽天市場:https://item.rakuten.co.jp/comfee-kitchen/cic-10gkbla1f/

アマゾン:https://www.amazon.co.jp/dp/B0CPSWSMPH

販売価格(税込):4,990円

新商品期間限定クーポン配布中:600円 OFF

セール価額:4,390円



多機能選択・多段階火力調整
「加熱調理」ゆでる、煮る、焼くや炒めるモードに適しています。
「加熱調理モード」は最大火力1000Wに設定することができます。
「揚げ物調理」で、食材の特性に応じて5段階(160~200℃)の油温に設定します。
「保温モード」で3段階(40/60/80℃)の温度を選択します。



薄型&収納しやすい・お手入れも簡単
IHのトッププレートは凹凸のないフラット&ガラストップを採用したデザインです。
汁物などをこぼしてしまってもサッと拭き取ることができるのでお手入れも楽らく。




安心機能
4つの安全設計(マグネット式電源コード、溢水防止構造、鍋検知、2時間自動OFF)が施されている

高伝熱プレート・省エネ
熱伝達率1.7W/(m.k)。IHの方がカセットコンロのように火を使わないので手軽で、ガス経済的にもお得です。



企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ