-入居申込及び見学受付中-

全国でパーキンソン病専門ホーム「PDハウス」を運営する株式会社サンウェルズ(石川県金沢市、代表取締役社長 苗代亮達、証券コード:9229 東証グロース市場)は、2024年5月に同時開設(予定)となる全国で34施設目のパーキンソン病専門ホーム「PDハウス太平」(北海道札幌市)と「PDハウス陣原」(福岡県北九州市)のご入居希望者様の見学を受付中です。 また、両施設共に開設を記念した「プレミアム見学会」を3月に開催いたします。施設内の見学だけでなく、実際のリハビリ・サークル活動体験、パーキンソン病についてのミニ勉強会を催します。 現在、ご入居をご検討されている方、将来的に施設へのご入居を考えられている方も、ぜひお越しいただきパーキンソン病専門ホームであるPDハウスについて知っていただければ幸いです。 参加をご希望の方は以下の詳細のリンク先、もしくはフリーダイヤルよりお申込み下さい。


プレミアム見学会 詳細(※完全予約制)


■「PDハウス太平」(北海道札幌市)
https://sunwels.jp/pdh/news/event/3992/
■PDハウス陣原(福岡県北九州市)
https://sunwels.jp/pdh/news/event/3965/

「PDハウス」は、パーキンソン病(進行性核上性麻痺、大脳⽪質基底核変性症、脊髄小脳変性症、多系統萎縮症)専門の介護施設です。利用者様一人ひとりに合わせた専門医監修のリハビリプログラムの提供、神経内科医専門の医師による訪問診療、24時間体制の訪問看護を備え、「パーキンソン病だからできない」ではなく「パーキンソン病でもできる」を実現する為に、運動機能の維持・改善を目指します。

当施設へのお問い合わせは随時受け付けておりますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

■ご入居及びプレミアム見学会に関するお問合せ
電話番号:0120-540-367(受付時間 9:00~17:00※土日・祝日は除く)

■HPからのお問合せ
https://sunwels.jp/pdh/contact/


パーキンソン病と「PDハウス」について


パーキンソン病とは、指定難病で神経難病の中でも患者数が多い疾患の一つとなっており、全国で約14万人(※1)の患者がいるといわれています。進行性の病気で、適切な薬のコントロールと、効果的なリハビリテーションの継続で、寿命を全うする事も可能になる事例が多く実証されています。ただ、病院以外の在宅サービス・施設サービスといわれる分野では、十分なリハビリテーションを受けられる施設がほとんどないというのが現状で「進行性の病気に対して、しっかりとしたリハビリテーションを提供できる施設を創りたい」、「ここで働くセラピストの想いや技術が“しっかりと活きる場所”になって欲しい」という想いから全国に「PDハウス」を展開しております。
(※1)厚生労働省「平成29年患者調査(傷病分類編)」より


施設概要


<PDハウス太平>(2024年5月開設 60室)
https://sunwels.jp/pdh/facility/pdhouse-taihei/


<PDハウス陣原>(2024年5月開設 60室)
https://sunwels.jp/pdh/facility/pdhouse-jinnoharu/


『PDハウス』の紹介動画


https://www.youtube.com/watch?v=K7MkvwSBxBA&t=126s

会社概要


会社名:株式会社サンウェルズ
東京本社:東京都千代田区丸の内2丁目4番1号 丸の内ビルディング9階
金沢本社:石川県金沢市⼆宮町15番13号
代表者:代表取締役社長 苗代 亮達
設立:2006年9月
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ