Anker初の全自動クリーニングステーション付属ロボット掃除機「Eufy X10 Pro Omni」を2024年2月28日(水)より販売開始。【驚異的な掃除力】、【人間のような賢さ】、【セルフクリーニング機能】の3つのポイントを実現する「Deep Cleaning」が特徴のEufyのロボット掃除機の最上位モデルです。


米国・日本・欧州を中心にデジタル関連製品でトップクラスの販売実績を誇るAnkerグループの日本法人、アンカー・ジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:猿渡 歩)は、スマートホームブランド「Eufy(ユーフィ)」において、ロボット掃除機「Eufy Clean X10 Pro Omni」を2024年2月28日(水)よりAnker Japan 公式サイト(製品ページ:https://www.ankerjapan.com/products/t2351)、直営店 Anker Store、総合オンラインストアAmazon.co.jp(製品ページ:https://www.amazon.co.jp/dp/B0CPHYJRRP)、楽天市場(製品ページ:https://item.rakuten.co.jp/anker/t2351/)および一部家電量販店にて販売開始致します。

本製品はEufy初となる全自動クリーニングステーションを付属し、これまで展開してきたEufyの最高峰の技術を集結することで欲しい機能をすべて詰め込んだ最上位モデルです。【驚異的な掃除力】、【人間のような賢さ】、【セルフクリーニング機能】の3つを叶える「Deep Cleaning」が特徴です。

⚫︎ 驚異的な掃除力
Anker史上最大となる8000Paで、カーペットに絡みついた髪の毛やペットの毛までをパワフルに吸引掃除します。加えて、2つのモップにそれぞれ約1kgの圧を加えて「押して拭く」加圧式デュアル回転モップにより、キッチンの水汚れやペットや子供の足裏汚れ、水性ペンの落書き等までを、まるで雑巾がけをするように水拭きが可能です。

⚫︎ 人間のような賢さ
「モップ自動リフトアップ」機能を搭載しており、水拭き掃除中にカーペットを検知した際は、自動でモップを約12mm引き上げて吸引掃除のみを行うため、モップでカーペットを濡らしません。加えて、初搭載の「エッジモード」ではセンサーが壁を認識すると従来のロボット掃除機では届きにくい壁際の約1cmまで丁寧に水拭きします。Anker独自のAI.See(TM)システムを搭載し、AIカメラにより掃除中に床に残されたケーブルやスリッパ等の形状を高精度に認識し、これまでロボット掃除機が見逃していた小さな障害物も的確に回避します。

⚫︎ セルフクリーニング機能
本製品はEufy初となる「全自動クリーニングステーション」を付属。ステーションでのゴミの自動収集からモップの洗浄、45℃の温風でのモップ乾燥までを自動で行うセルフクリーニングを行います。さらに、「毛がらみ除去システム」を搭載し、ブラシが前後に回転し、ブラシに内蔵された櫛が吸引した人間やペットの絡まった毛をスムーズにほぐすことで掃除機本体のブラシに毛が絡まりにくく、メンテナンスの負担を解消します。「掃除をするための掃除」の手間を大幅に削減できます。

この3つの「Deep Cleaning」ポイントを網羅し、欲しい機能を詰め込んだことにより、お客様の心と時間にゆとりをもたらし、より豊かな時間をお過ごしいただける製品です。



Eufy X10 Pro Omni | Eufy初の全自動クリーニングステーション付属ロボット掃除機




製品の特徴
- 欲しい機能の、すべてがここに:吸引や水拭き掃除だけでなく、Eufy初の全自動クリーニングステーション付属で、ゴミ収集からモップ洗浄&乾燥までができる、ロボット掃除機に欲しい機能をすべて詰め込んだ最上位モデルです。

- 雑巾がけのように「押して、拭く」:毎分180回高速に回転する2つのモップに、それぞれ約1kgの圧を加えて「押して拭く」ことで、キッチンの水汚れやリビングのペットや子供の足裏汚れ、水性ペンの落書き等を雑巾がけのように掃除します。

- モップ自動リフトアップ:水拭き掃除中にカーペットを検知した際は、自動でモップを約12mm引き上げて吸引掃除のみを行う「モップ自動リフトアップ」機能を搭載。掃除中にカーペットをモップで濡らしません。

- 壁際までの水拭き機能:従来のロボット掃除機では届きにくい壁際などの掃除可能エリアのカバー率を向上させる「エッジモード」を搭載。センサーで壁を認識すると、本体をスイングさせることで、 従来のロボット掃除機では届きにくかった壁際約1cmまでを丁寧に水拭きします。

- 強力な吸引&毛絡み除去:Anker史上最大となる8000Paの吸引力で、カーペットにからみついた髪の毛やペットの毛までしっかり吸引。Anker独自技術の「毛がらみ除去システム」を搭載し、ブラシが前後に回転することで内蔵された櫛が絡まった毛をスムーズにほぐし、メンテナンスの負担を解消します。

- 高精度な障害物回避:AIカメラによる高精度な障害物回避システムAI.See(TM)システムを搭載し、ケーブルやスリッパ等の100以上の物体を認識して的確に回避。物が多い部屋でも止まらずに掃除できます。

- セルフクリーニング機能:全自動クリーニングステーションを付属し、自動でモップの洗浄や、45℃の温風でモップの乾燥をします。収集したゴミもステーションに集積されるため、約2ヶ月間ゴミ捨ても不要です(※Anker調べ / 日数は目安です。掃除環境によって異なる場合があります)。

製品の仕様



販売価格
-税込 99,990円



企業情報 | Ankerグループおよびアンカー・ジャパンについて


Ankerグループは「Empowering Smarter Lives」をミッションに、世界No.1モバイル充電ブランド(※)「Anker」、オーディオブランド「Soundcore」、スマートホームブランド「Eufy」、プロジェクターブランド「Nebula」、掃除機ブランド「MACH(マッハ)」等を米国・日本・欧州を中心とした世界100ヶ国以上で展開するハードウェアメーカーです。2011年の創業時より、お客様の声に基づいてスピーディーに製品の開発・改善を行うものづくりを実践し、安心のサービスと高機能・高品質のプロダクトを提案し続けています。


アンカー・ジャパン株式会社(概要)
本社: 〒101-0063東京都千代田区神田淡路町2-101 ワテラスタワー9階
代表者: 代表取締役CEO 猿渡歩
設立: 2013年1月
資本金: 1億6,000万円
TEL: 03-4455-7823(アンカー・ジャパン カスタマーサポート)
事業内容: デジタル製品の開発・製造・販売(Ankerグループの日本法人)
公式サイト: https://www.ankerjapan.com

知的財産権について
- Anker、Soundcore、Eufy、Nebula、MACH、AI.SeeおよびiPathは、アンカー・ジャパン株式会社またはその関連会社の商標または登録商標です。
- その他会社名、各製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。

※出典:ユーロモニターインターナショナル
2022年の小売販売額ベース、2023年10月に実施された調査に基づく。
モバイル充電ブランドは、小売売上の75%以上を携帯電話充電器製品が占めるブランドと定義する。携帯電話充電器製品には充電器、ワイヤレス充電器、モバイルバッテリー、充電ケーブルが含まれ、これらの製品は、他の家電機器にも使用可能なものとする。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ