~企業と連携して献血の協力を呼びかけます~



東京都では、3月1日から3月31日までの期間、春の献血キャンペーンを実施します。
血液は人工的につくることができず、長期間保存することもできません。病気やけがで輸血を必要としている方々に、血液製剤を安定してお届けするためには、継続的な献血へのご協力が必要ですが、3月は花粉症の方や、体調を崩す方も多く、献血できる方が減少する傾向にあります。
春の献血キャンペーンでは、企業と連携して献血の協力を呼びかけ、ポスター・動画等による周知を行います。みなさまのご理解・ご協力をお願いいたします。


1 企業と連携した取組
東京都と連携して献血推進に取り組んでいる企業等9社において、社内で献血に関するポスターの掲示やチラシ・リーフレット等の配布により、社員への協力を呼びかけます。また、一部の企業では、顧客へのチラシ配布や企業のHPにて当キャンペーンのPRをしていただきます。
【企業一覧】 
住友生命保険相互会社
三井住友海上火災保険株式会社
損害保険ジャパン株式会社
あいおいニッセイ同和損害保険株式会社
明治安田生命保険相互会社
株式会社JTB
日本生命保険相互会社
大塚製薬株式会社
東京フットボールクラブ株式会社



    献血ちゃん(東京Ver.)

<ポスター>
<チラシ>
<リーフレット>

2 ポスター・動画による広報
(1)ポスターの掲出(車内広告)


(2)普及啓発動画「実は私も献血やってる。」の掲出

※啓発動画は、東京都公式動画チャンネル「東京動画」にも掲載しています。






 3 献血日時・場所
(1)都内13か所の常設の献血ルーム、献血バス等で献血できます。

(2)事前予約にご協力をお願いいたします。ご予約は、献血Web会員サービス「ラブラッド」や各献血ルームへの電話で行うことができます(「ラブラッド」はアプリでも利用できるようになりました。)。詳細は、東京都赤十字血液センターホームページをご覧ください。
【東京都赤十字血液センターホームページ】
    https://www.bs.jrc.or.jp/ktks/tokyo/

(3)平日は献血者数が少ない傾向にあります。血液は長期保存することができないため、常に一定の献血協力が必要です。可能な方は平日のご予約をお願いします。


献血ルームMAP
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ