~学生100人とつくる世界最高峰のラクロスエキシビジョンマッチ~



 日本初のプロラクロスプレーヤー山田幸代が代表を務め、スポーツの国際大会や教育事業を展開する(株)LITTLE SUNFLOWER(東京都港区 代表取締役社長 山田幸代)は、2024年3月18日(月)@大井ホッケー競技場メインピッチ、20日(祝)@富士通スタジアム川崎にて、男女のUSAプロリーグのオールスターチームと南オーストラリア代表を招聘し、史上最速の格闘球技「ラクロス」の世界最高峰マッチ「レモンガス SEKAI CROSSE 2024」(旧WORLD CROSSE)を開催します。本大会は、レモンガスグループ各社の協賛のもと、ラクロスとスポーツを愛する100名超の大学生実行委員が企画・運営を行う、学生を主体とした大規模な国際スポーツマッチとなります。

【レモンガス SEKAI CROSSE 2024 取材お申込みはこちらから】
開催概要
大会名:レモンガス SEKAI CROSSE 2024(旧WORLD CROSSE)
主催 : 株式会社 LITTLE SUNFLOWER
運営 : SEKAI CROSSE 実行委員会
後援 : 公益社団法人日本ラクロス協会、スポーツ庁、アメリカ大使館ほか
協賛 :レモンガスグループ各社、株式会社KPMG FAS、大日本印刷株式会社 他(2/28時点)
協力 :Premier Lacrosse League (PLL・米国)
公式HP:https://www.worldcrosse.info/
公式instagram:https://www.instagram.com/sekaicrosse/
チケット購入リンク:https://l-tike.com/sports/mevent/?mid=681456

※今後予定が変動する可能性がございます。

記者会見について
以下の日時場所にて、本大会に関する記者会見を実施致します。
是非、ご参加くださいますようよろしくお願い致します。
日時:2024年3月6日(水)14:30-16:00(予定)
場所:Sports Innovation Arena(株式会社Link sports東京本社:東京都渋谷区円山町3−6 E・スペースタワー)
地図:https://maps.app.goo.gl/35mREmsCfkTnzwhs5?g_st=ic

【レモンガス SEKAI CROSSE 2024 取材お申込みはこちらから】

SEKAI CROSSEの魅力
A.五輪正式種目となったラクロスへの注目
ラクロスは、時速160kmを超える高速シュートが飛び交う「地上最速の格闘球技」です。北米の先住民に起源をもつスポーツで、米国が世界最強の座に君臨しています。現在、日本のラクロスチームは約350チーム、競技人口は約13,500人になっており、毎年チーム数も増加しています。2028年のロサンゼルスオリンピック正式種目にも選ばれ、今世界で最も注目されているスポーツの1つです。2022年には日本代表が銅メダルを獲得、日本のラクロスの競技レベルは世界トップクラスであり、ロサンゼルスオリンピックで日本代表のメダル獲得が大いに期待されます。

B.世界最高峰のプレイヤーが日本に集まる
今回招聘するCross Crosse選抜は、日本各地から集まった多くのラクロスプレイヤーの中から厳正な審査を得て選ばれた日本最強の精鋭達です。一方対戦相手はそれぞれ米国代表選手を多数擁する、世界最強のプロリーグUSAプロリーグ『Premier Lacrosse League (PLL)』(男子)と『Unleashed』(女子)。また、豪州を代表する『South Australia』の計3チームが参加します。男女の世界最高峰のオールスターチームを招聘して行われる「レモンガス SEKAI CROSSE 2024」は、日本のトッププレイヤーと世界のトッププレイヤーとが激闘を繰り広げるエキシビジョンマッチです。

また、大会の前後には招聘したオールスターの選手たちが近隣の小学校への訪問を行い、日本の子供たちに、ラクロスの魅力や、ラクロスを通じた国際交流の楽しさ、広い世界に挑戦していく楽しさを学んでもらうイベントも実施します。

本大会は、2017年より「WORLDCROSSE」の名前で開催しており、COVID-19による中断もありましたが、今回で5回目の開催となります。

2024年大会からは、世界にもっと日本の魅力を届けるべく、日本語の「SEKAI」を大会名に入れる形でリブランディングを行い、大会名を「SEKAI CROSSE」に変えて更に進化します。これからも世界と日本をラクロスでつなぎ、熱狂と笑顔が生まれる大会にしていきたいと思います。

C.ダイバーシティ推進部の設立
本大会より実行委員会のダイバーシティに対する理解を深めるために、「ダイバーシティ推進部」を設立しました。グループに分かれてのテーマ学習や専門知識を持った講師の方をお招きして講義を実施するなど、あらゆる視点で学びを深めています。ラクロスはとてもダイバーシティとも親和性の高いスポーツです。本大会で学んだことを大会運営だけでなく、社会に還元できるよう精進しております。

D.全国100人の学生による企画・運営
レモンガスSEKAI CROSSE2024は、ラクロス・スポーツを愛する学生のリーダーシップのもと、学生主体で作り上げるラクロスの世界最高峰エキシビジョンマッチです。10以上の大学から100名を超える大学生の実行委員会を設立し、彼らのリーダーシップの元、大会の企画運営を行っています。実行委員会には、ラクロス関係者だけではなく、他のスポーツ出身の学生も多数在籍しており、多種多様な価値観・視点を持ったメンバーが力を合わせて、最高の大会を作り上げるべく日々取り組んでいます。

学生代表挨拶
学生代表 花岡 奨泰(慶應義塾大学2年)
SEKAI CROSSEを大成功させるため、そしてラクロスをマイナースポーツからメジャースポーツにするために、学生一丸となって運営活動に取り組んでおります。
当日はぜひ、会場でラクロスの魅力を体感してください!

学生副代表 薮崎 友那(東京大学ラクロス部2年)
普段は違う地域で生活している学生同士がラクロスを通して繋がり、大会のため日々試行錯誤しています。3月20日、ご来場いただいた皆さま全員が熱狂できる場を作り上げていきたいと思います。

学生副代表 増田 漣(明治大学ラクロス部1年)
ロサンゼルスオリンピックに向けてラクロスの人気は高まること間違いなしです!このラクロスの魅力には早急に気付けたもん勝ちです。まだラクロスってなーに?となっている方!この大会にぜひ足を運んで一緒に盛り上がりましょう!ラクロスを好きになること間違いなしです!会場でお待ちしております!

【レモンガス SEKAI CROSSE 2024 取材お申込みはこちらから】

大会代表
大会代表:山田 幸代(やまだ さちよ) プロフィール

1982年8月18日生まれ。滋賀県出身。2001年大学入学と同時にラクロスを始め、翌年に、年代別の日本代表に選出される。その後は数々のタイトルを獲得し、2005年には日本代表としてワールドカップに出場。5位入賞の原動力となる。2005年に大学を卒業し、某大手通信会社に就職。社内でトップセールスを記録するなど、プロ活動を始めるまで営業職とラクロスを両立していた。2007年9月にプロ宣言し、現在は日本初のプロラクロス選手として活躍中。スポーツアンカーとして活動し、数々の番組に出演中。




株式会社LITTLE SUNFLOWER
代表取締役社長:山田 幸代(2017年ラクロスオーストラリア代表選手)
本社所在地:東京都中央区銀座1-12-4N&E BLD.7階
設立日:2016年7月
オフィシャルサイト:https://littlesunflower.co.jp/
事業:スポーツイベント企画・運営/スクール運営/教育関連事業/有料職業紹介事業/メディア関連事業
今から夢を見つける全ての子供達のために、海外一流選手を招聘した国際スポーツイベントやオンラインでの教育コンテンツ、メディア運営など幅広く展開しています。

本件に関する問い合わせ先
レモンガス SEKAI CROSSE 2024 実行委員会
Email: sekaicrossestaff@gmail.com
取材フォーム:https://forms.gle/5ZWrmsPGUVQxsspu8
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ