「変なホテル ラグーナテンボス」に「ストリートファイター6」のコラボルームが初登場! 「CAPCOM TRIP TOKAI」現地企画第二弾。 隣接するテーマパーク「ラグナシア」入園券や新体験型アトラクション「リアルバトルハブ」入場券、コラボビジュアルのオリジナルタオルプレゼント等がセットのお得なプランを販売中。 春のおでかけは、コラボルームでストリートファイター6の世界観を楽しもう!


東海旅客鉄道株式会社(以下、JR東海)と昨年40周年を迎えたゲームメーカーの株式会社カプコン(以下、カプコン)が共に展開する大型観光プロジェクト「CAPCOM TRIP TOKAI」は、3月1日(金)より株式会社ラグーナテンボスが運営するテーマパーク「ラグナシア」に隣接するホテル「変なホテル ラグーナテンボス」で「ストリートファイター6(以下、スト6)」の世界観を盛り込んだ期間限定のコラボルームの宿泊プランを展開いたします。

■特設サイトURL:https://recommend.jr-central.co.jp/oshi-tabi/jrc_cap

本コラボルームは、「CAPCOM TRIP TOKAI」の現地企画第二弾として開催する『ストリートファイター6 ~俺より強いやつに会いに行く!~ in ラグーナテンボス(以下、本企画)』の開催に合わせて2024年3月1日(金)よりご宿泊いただけます。ラグナシア入園券の他、本企画の目玉である新体験型アトラクション「リアルバトルハブ」入場券、さらに本企画のキービジュアルがデザインされた「オリジナルタオル」のプレゼント等がセットになった本コラボだけの宿泊プランです

▼『ストリートファイター6 ~俺より強いやつに会いに行く!~ in ラグーナテンボス』について:
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000135699.html

選べるお部屋は全部で3種!大型パネルのキャラクターがお出迎え


本プランでは、「ルーク&ジェイミールーム」、「マノン&マリーザルーム」「春麗&ジュリルーム」の3種のコラボルームをご用意。それぞれのキャラクターが大型パネルでお出迎えいたします。また、本企画のキービジュアルデザインのベッドスローやミニキャラパネルなど、「スト6」キャラクターに囲まれながら特別なひと時をお過ごしいただけます。また本プランで宿泊いただいたお客様には、「オリジナルタオル」をプレゼントいたします。
ご家族やご友人・カップル等の幅広いお客様の春のお出かけ先に、特別な思い出を作ることができるお部屋です。


【「ストリートファイター6」コラボルーム概要】


■場所:「変なホテル ラグーナテンボス」
■期間:2024年3月1日(金)宿泊分~2024年5月6日(月)宿泊分
■室数:各日限定4屋(1部屋あたり大人3名/添い寝2名宿泊可)
ルーク&ジェイミールーム/マノン&マリーザルーム/春麗&ジュリルーム
※ルーク&ジェイミールームは各日2部屋、マノン&マリーザルーム、春麗&ジュリルームは各日1部屋ずつご用意しております。
■料金:大人お1人様19,800円~
※上記は大人2名1室利用時の金額です
■内容
・テーマパーク「ラグナシア」入園券(通常 2,300円x1日間)
・ホテルレストランでの朝食付き(通常 1,900円)
・新体験型アトラクション「リアルバトルハブ」入場券
 (通常日は「1日利用券」、スペシャルイベントデー(※)は「時間指定利用券」となります)
・キービジュアルを使った「オリジナルタオル」のプレゼント
 ※添い寝のお子様には付きません。
・お部屋内では「ストリートファイター6」をお楽しみいただけます。

ご予約 https://www.lagunatenbosch.co.jp/event/2024/capcom/hotel.html

変なホテルラグーナテンボスについて


「変なホテル」は先進技術を導入し、ワクワクと心地よさを追求したロボットホテルです。フロントでは多言語対応のロボットたちがチェックイン・チェックアウトの手続きを行い、温かみを感じるロボットたちとの楽しいひとときに、心をくすぐられることでしょう。「変」には「変化しつづける」という意思が込められ、目指すは、常識を超えた先にある、かつてない感動と快適性。
そんな「変なホテル」は「初めてロボットがスタッフとして働いたホテル」として、ギネスにも登録されました。
「変なホテル」へご宿泊の皆さまを、未体験のサプライズで一足先の未来へいざないます。

大型観光プロジェクト「CAPCOM TRIP TOKAI」とは


「CAPCOM TRIP TOKAI」は、JR東海とカプコンが異業種タッグかつ、類を見ない規模と期間で実施する大型観光プロジェクトです。東海エリアの地方都市にて、交流人口の増加や市中回遊による賑わいを創出することで、地方創生に繋げるべく始動しました。数々の人気ゲームのコンテンツプログラムを通して、笑顔あふれる旅の新価値を生み出します。企画開発にあたって、カプコン開発スタッフが観光地を実際に歩いて周り、地元の方の話を吸い上げ、食・アクティビティを体験するフィールドワークを実施しました。各所の魅力や熱意に触れることで、ファンの方々に喜んでいただけるような企画が完成いたしました。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ