ミーガン・ザ・スタリオン、LiSAなど多彩なゲストがアニメの祭典を祝福!


「クランチロール・アニメアワード 2024」アニメ・オブ・ザ・イヤーは『呪術廻戦 懐玉・玉折』に
クランチロールは本日、「クランチロール・アニメアワード 2024」の受賞作品を発表しました。クランチロール・アニメアワードは、ポップカルチャーの覇権を握るアニメの原動力となっているクリエイターやミュージシャン、キャストの皆様、そして配信や劇場などで公開された数々のアニメ作品を讃える年次のアワードプログラムです。受賞作品の一覧はクランチロール・アニメアワードのホームページでもご覧いただけます。

昨年に続き、日本で開催された授賞式には、アニメ好きを公言する海外のセレブリティをはじめ、国内からも豪華ゲストが出演しました。授賞式の模様は国内外にライブ配信されました。

授賞式には、アニメファンを代表して多彩なセレブリティがプレゼンターとして出演、天城サリージョン・カビラが司会を務めました。
- Megan Thee Stallion(ミーガン・ザ・スタリオン):グラミー賞受賞のレコーディングアーティスト
- LiSA:歌手
- Iman Vellani(イマン・ヴェラーニ):女優(『ミズ・マーベル』『マーベルズ』)
- Phil Lord & Chris Miller(フィル・ロード、クリス・ミラー):『スパイダーマン:スパイダーバース』の製作でアカデミー賞を受賞
- Joaquim Dos Santos(ホアキン・ドス・サントス):『スパイダーマン アクロス・ザ・スパイダーバース』の監督
- DeMarcus Lawrence(デマーカス・ローレンス):プロアメリカンフットボール選手。NFLのダラス・カウボーイズに所属
- Mercedes Varnado(メルセデス・バーナード):米プロレス団体「WWE」のワールドチャンピオン
- Rashmika Mandanna(ラシュミカ・マンダナ):インドの映画俳優
- Bong Joon Ho(ポン・ジュノ):映画監督(『パラサイト 半地下の家族』『スノーピアサー』)
- Liza Soberano(ライザ・ソベラノ):女優、起業家
- 武井壮:タレント、俳優、十種競技の元チャンピオン
- 栗山千明:女優、歌手、モデル
- ROLAND:ホスト、実業家、TVタレント

授賞式の前には、クランチロールのパーソナリティであるLauren Moore(ローレン・ムーア)とTim Lyu(ティム・リュ)に加えて、コンテンツクリエイターのLena Lemon(リナ・レモン)の司会でプレショー(前座)が行われました。プレショーには次のセレブリティとインフルエンサーが出演しました。
- Porter Robinson(ポーター・ロビンソン):グラミー賞にノミネート経験のあるミュージシャン
- Aquaria(アクエリア):人気リアリティ番組『ル・ポールのドラァグ・レース シーズン10』で優勝したドラァグ・エンターテイナー、DJ
- Yaeji(イェジ):レコーディングアーティスト、プロデューサー、DJ
- Che Lingo(シェイ・リンゴ):ラッパー、アーティスト
- Vinnie Hacker(ヴィニー・ハッカー):モデル、声優、映画俳優
- Nava Rose(ナヴァ・ローズ):ファッション・クリエイター
- Emiru(エミル):配信者
- Ylona Garcia(イローナ・ガルシア):レコーディングアーティスト

授賞式では、作曲家の澤野弘之(『進撃の巨人』『俺だけレベルアップな件』)とKOHTA YAMAMOTO(『進撃の巨人』『七つの大罪』)がクランチロール・アニメアワードのために書き下ろしたテーマ曲を初めて披露した他、レコーディングアーティストのShing02とヒップホップバンドのOMA、DJのSPIN MASTER A-1が『サムライチャンプルー』のTV放送20周年を記念して、オープニング主題歌の『battlecry』を、また、4月に米カリフォルニア州インディオで開催されるフェス「コーチェラ」を控えたYOASOBIは、最優秀アニソン賞を受賞したヒット曲『アイドル』のパフォーマンスを行いました。さらに、今年、節目を迎えるアニメ作品の楽曲から、オーケストラによるメドレー形式の生演奏が行われました。

クランチロール・アニメアワード 2024には、過去最高となる3,400万もの票が国内外から投じられました。投票数が多かった国と地域のトップ10は、アルゼンチン、オーストラリア、ブラジル、フランス、ドイツ、イギリス、インド、メキシコ、スペイン、アメリカです(アルファベット順)。授賞式の模様はクランチロールのYouTubeなどで追ってご覧いただけます。

クランチロール プレジデント ラウール・プリニのコメント
「世界中のアニメファンからの過去最高の投票数により、クランチロール・アニメアワード 2024の受賞者が決定しました。アニメは、ポップカルチャーを牽引し、世界中のファンを繋ぐ強力な力です。そうしたアニメを讃えることでき、大変光栄に思います」

クランチロール・アニメアワード 授賞式は、株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント傘下の株式会社ソニー・ミュージックソリューションズが運営を手掛けました。

クランチロール・アニメアワード 2024の受賞作品は次の通りです。
- アニメ・オブ・ザ・イヤー 呪術廻戦 懐玉・玉折

- 最優秀アクション作品賞 呪術廻戦 懐玉・玉折

- 最優秀アニメーション賞 鬼滅の刃 刀鍛冶の里編

- 最優秀アニソン賞 【推しの子】「アイドル」YOASOBI

- 最優秀美術賞 鬼滅の刃 刀鍛冶の里編

- 最優秀キャラクターデザイン賞 呪術廻戦 懐玉・玉折 平松禎史・小磯沙矢香

- 最優秀撮影賞 呪術廻戦 懐玉・玉折

- 最優秀コメディ作品賞 SPY×FAMILY Season 1 第2クール

- 最優秀継続シリーズ賞 ONE PIECE

- 最優秀監督賞 呪術廻戦 懐玉・玉折 御所園翔太

- 最優秀ドラマ作品賞 進撃の巨人 The Final Season 完結編(前編)

- 最優秀エンディング賞 呪術廻戦 懐玉・玉折 「燈」崎山蒼志

- 最優秀ファンタジー作品賞 鬼滅の刃 刀鍛冶の里編

- 最優秀長編アニメ賞 すずめの戸締まり

- 最優秀主演キャラクター賞 ONE PIECE モンキー・D・ルフィ

- 最優秀新シリーズ賞 チェンソーマン

- 最優秀オープニング賞 呪術廻戦 懐玉・玉折 「青のすみか」キタニタツヤ

- 最優秀オリジナルアニメ賞 Buddy Daddies

- 最優秀ロマンス作品賞 ホリミヤ -piece-

- 最優秀作曲賞 進撃の巨人 The Final Season 完結編(前編)

- 最優秀日常系作品賞 ぼっち・ざ・ろっく!

- 最優秀助演キャラクター賞 呪術廻戦 懐玉・玉折 五条悟

- 最優秀声優賞(日本語) 呪術廻戦 懐玉・玉折 五条悟役 中村悠一

※アラビア語、カスティーリャ語(スペイン)、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、ポルトガル語、スペイン語(南米)による吹き替え版の最優秀声優賞受賞者はクランチロール・アニメアワードのホームページでご確認ください。

- 「何があっても守りたい 」キャラクター賞 SPY×FAMILY Season 1 第2クール アーニャ・フォージャー

(以上、敬称略)

クランチロールについて
クランチロール(Crunchyroll, LLC)は、200以上の国と地域でアニメやマンガを提供しています。広告モデルによる無料配信、有料配信に加えて、イベント、劇場版アニメ、ゲーム、グッズ、マンガ出版を通してアニメコミュニティを創出しています。

世界のアニメファンは、クランチロールを通して、正規にライセンスされた世界最大級のアニメコレクションに様々な言語でアクセスできます。最新の人気作品は、日本の放送直後にサイマル配信されています。クランチロールは、ほぼ全てのゲーム機を含む15のプラットフォームで利用できます。

クランチロールは、米ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント・インクおよび株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント傘下、株式会社アニプレックスによる合弁会社です。

(C)2024 Crunchyroll, LLC. All rights reserved. CRUNCHYROLL; CRUNCHYROLL ANIME AWARDS and the Crunchyroll logo are registered trademarks of Crunchyroll, LLC. Third party names and trademarks are the property of their respective owners and are used with permission.

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ