素晴らしい魔女たちとの出会いを綴る


『魔女のまなざし』角野栄子


『魔女の宅急便』の著者が初めて魔女をテーマに綴ったエッセイ集。物語に登場する魔女や、外国で魔女に出会ったお話、魔女の薬草や食べ物、おしゃれなどを温かなまなざしで語ります。1997年刊行の『魔女のひきだし』に改稿、描きおろしを加え、角野栄子の素敵な暮らしも収録した、新たな1冊です。



書籍紹介


『魔女のまなざし』
■著者名:角野栄子
■絵:くらはしれい
■ISBNコード:9784592733195
■シリーズ名:MOE BOOKS
■定価:1540円(本体1400円+税10%)
■発売日:2024.4.3

著者紹介


角野栄子/作
東京深川生まれ。作家。『魔女の宅急便』で野間児童文芸賞、小学館文学賞、IBBYオナーリスト文学賞、2018年に日本人3人目の国際アンデルセン賞作家賞受賞など、数々の賞を受賞。2023年、魔法の文学館(江戸川区角野栄子児童文学館)が開館。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ