令和3年(2021年)12月から「横須賀盛り上げ大使」を務めていただき、広島東洋カープに在籍するプロ野球選手の秋山翔吾選手(35)が、横須賀でソフトボールに励む児童を応援する大会を下記のとおり開催いたします。
本大会は昨年度に引き続き、これまで横須賀市が開催してきた児童ソフトボール大会を同選手からの全面的なサポートを得て、「秋山翔吾カップ」と冠して2回目の開催となります。
大会当日は、秋山選手自らご用意いただいた優勝カップをはじめ、大会MVP選手、大会参加チームへのプレゼントのほか、熱いメッセージを動画で届けていただける予定となっております。

大会概要



第65回児童ソフトボール大会
開催日:令和6年4月20日(土)(予備日、順延なし)
開会式:8時30分開始(予定) 於:不入斗公園(横須賀市不入斗町1-2)
試合会場:不入斗公園第一、第二野球場
https://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/2130/sports/akiyamacup.html
開催の経緯


秋山選手の球歴は、小学1年生から地元ソフトボールチーム(大津スネークス)への入団に始まり、6年生時にはソフトボールだけでなく軟式野球チームにも加入され、プロ野球選手への階段を駆け上がっていかれました。このような背景から、ソフトボール及び野球に対して熱い想いを持って、本大会サポートのお申し出をいただいたものです。
広島東洋カープ秋山選手からのコメント


選手の皆さんを支えてくれている方々が最も喜ぶのは、全力でプレーし、チーム一丸となって努力する姿を見せてくれることだと思います。
僕もみんなが素晴らしいプレーを見せてくれることを楽しみにシーズンを頑張りますので、一緒に頑張っていきましょう!
主催等


・主催 横須賀市
・主管 横須賀市スポーツ推進委員協議会
・協賛 株式会社エスエスケイ、株式会社ベースボール・マガジン社
・協力 横須賀ソフトボール協会、秋山翔吾を囲む会実行委員会、株式会社FALLs-A
前回開催(令和5年度)の様子


開会式、試合

第1回秋山翔吾カップ(第64回児童ソフトボール大会)優勝チーム

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ