包装資材使用量の大幅カットで温室効果ガス排出量を約59%削減

コンタクトレンズの製造販売を行う株式会社シード(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:浦壁 昌広、東証プライム市場:7743)は、1日使い捨てソフトコンタクトレンズ「シード1dayPureうるおいプラス 96枚パック」を環境に配慮したパッケージにリニューアルし、2024年5月より順次出荷開始予定です。また、順次切り替えのため2種類のパッケージが混在いたしますが、製品自体の仕様に変更はございません。



現行パッケージ

リニューアル後のパッケージ

【パッケージリニューアル概要】
 当製品は、1日使い捨てソフトコンタクトレンズ「シード1dayPureうるおいプラス」の約3ヵ月分を1箱にまとめたお得な96枚パックとして販売しております。
 今回のパッケージリニューアルでは、現行パッケージで使用している内箱3箱を廃止し、外箱に直接ブリスターパックを入れる仕様に変更いたしました。リニューアルしたパッケージは、内箱がある場合と比較して、紙箱に関わる温室効果ガス(GHG)排出量を約59%削減※できる見込みです。
 「シード1dayPureうるおいプラス 96枚パック」のリニューアル後のパッケージは、当社が独自に策定した「シードエコマーク基準」を満たしているため、パッケージへ「シードエコマーク」を表示いたします。

※当社調べ。算定対象は外箱と内箱(コンタクトレンズの空ケースやコンタクトレンズは含まない)

 当社は、今後もサステナビリティ理念に基づき「環境経営」の実現を掲げ、会社全体としてカーボンニュートラルを含めた環境課題解決に関する取り組みを進めてまいります。

【シードエコマーク】
 当社独自の取り組みとして「シードエコマーク基準」と「シードエコマーク」を策定いたしました。本マークは当社の登録商標です。(第6782186号)

シード1dayPureうるおいプラス  製品概要


 「シード1dayPureうるおいプラス」は、 “UVカット” “汚れに強い両性イオン素材”“お得な32枚入り”等、国産ならではのきめ細かなものづくりによる付加価値に富んだレンズで、現在では、乱視用・遠近両用等、多様化するニーズに応え「シード1dayPureシリーズ」としてラインアップしております。

※「シード1dayPureうるおいプラス 96枚パック」の度数は、-0.50D~-6.00D(0.25Dステップ)、-6.50D~-10.00D(0.50Dステップ)となります。


株式会社シード 会社概要
代表:  代表取締役社長 浦壁 昌広
本社:  〒101-0054 東京都千代田区神田錦町2-11 三洋安田ビル
電話:  03-3813-1111(大代表)
設立:  1957年10月9日
資本金: 35億3,232万円(東京証券取引所プライム市場:証券コード7743)
事業内容:(1)コンタクトレンズ事業 (2)コンタクトレンズケア事業(3)その他事業(眼科医療機器等)

ホームページ:
https://www.seed.co.jp

シード企業X(公式):
https://twitter.com/SEED_koho

シード広報TikTok(公式):
https://www.tiktok.com/@seed_koho

シード YouTube(公式) :
https://www.youtube.com/channel/UCOCIN1Lb3yq6T_LiHDB4YVA

シードLinkedIn(公式) :
https://jp.linkedin.com/company/seedcontactlens

<商品に関するお問い合わせ先>
シードお客様相談室 TEL:0120-317103
シード ホームページ https://www.seed.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ