新聞配達や新聞販売所のちょっといい話、販売所スタッフとの心温まるエピソード、新聞配達での経験などをつづったエッセーを大募集!



〈日本新聞協会は、「新聞配達の日・新聞少年の日」〔2024年は10月20日(日)〕に向け、「第31回新聞配達に関するエッセーコンテスト」を実施する。今年の特別審査員は元プロ卓球選手の石川佳純さん(全農所属)が務める〉


新聞配達や新聞販売所に関するちょっといい話、スタッフとの心あたたまるエピソード、新聞配達での経験などを400字程度にまとめ、ウェブサイトのフォーム、はがき、封書、ファクス、Eメールで送る。コンテストの詳細は、同協会ウェブサイト(https://www.pressnet.or.jp/about/recruitment/essay/)に掲載している。

【応募方法】1.住所(都道府県名から)2.氏名(よみがな)3.生年月日(西暦)4.職業(児童・ 生徒の方は学校名、学年も)5.電話番号6.新聞配達経験の有無、を明記する。
郵送は、〒100-8543(住所不要)日本新聞協会「エッセーコンテスト」係。
ファクスは03-3591-6149。Eメールは添付形式にせず、本文欄に記入し、essay@pressnet.jpへ。
新聞協会ウェブサイトの応募フォームからも応募可能。
【締め切り】2024年6月10日(月)(当日消印有効)
【発表】10月。新聞協会ウェブサイト、新聞紙面で発表する。
【賞金等】
◎「大学生・社会人部門」最優秀賞(1編)賞金10万円と盾/審査員特別賞(1編)賞金5万円と盾/優 秀賞(1編)賞金5万円と盾/入選(7編)賞金1万円と表彰状。
◎「小・中・高校生部門」(高校生・高等専門学校生は3年生まで)最優秀賞(1編)図書カード3万円 分と盾/審査員特別賞(1編)図書カード3万円分と盾/優秀賞(1編)図書カード2万円分と盾/入 選(7編)図書カード1万円分と表彰状。

【その他】1.応募作品は事実に基づいた内容で、自分自身が聞いた・感じた内容の未発表作品に限る2. 応募作品は返却しない3.受賞作品は、新聞協会と加盟新聞各社、新聞販売所のPR活動などに使用する 4.発表時には、氏名、年齢、都道府県名、市区町村名を公表する5.作品の一部を内容を損なわない程度に修正することがある

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ