はんなりんチアスクール生に晴れ舞台を提供し夢をサポート

全国に185店舗(※1)のサロンを展開し、売上・店舗数(※2)、通いやすさNo.1(※3)美容脱毛サロン『ミュゼプラチナム』は、B.LEAGUE(Bリーグ)で活躍する「京都ハンナリーズ(スポーツコミュニケーションKYOTO株式会社)」のメジャーパートナーとして、4月10日(水)に開催された長崎ヴェルカ戦にて、初の冠スポンサー協賛試合を開催いたしました。



 当日は、「新生活応援キャンペーン」にて募った関西圏内にお住いの新入学生・新社会人の方約100名、関西圏にお住いのミュゼ会員さま50名を抽選で無料招待し、総勢3,900名を超えるファンの皆さまと会場を盛り上げ、“ココロたぎる瞬間”を共有できた冠試合となりました。
 来場者には、本試合にあわせてデザインされた公式キャラクターはんニャリンとミュゼのオリジナルコラボステッカーを配布したほか、ミュゼブースでは選手のサイン入りグッズや大人気ミュゼコスメ、ミュゼの優待券などが当たる抽選会を実施し、ご来場の皆さまに楽しんでいただくことができました。

 さらに、ミュゼが“チアスマイルビューティーサポーター”を務める「はんなりんチアスクール」の発表会にてミュゼ賞に選出されたチームの7歳~11歳の15名の子どもたちには、本試合のハーフタイムにパフォーマンスできる晴れ舞台と、京都医健専門学校トータルビューティ科の専門学生の特別協力によるヘアメイクを提供。美のサポートにより、より一層ステキな笑顔と、自信に満ち溢れた子どもたちは、緊張しながらもオフィシャルチアダンサー「はんなりん」と公式キャラクター「はんニャリン」と合同でスペシャルチアダンスを披露いただきました。ブースターに勢いを与えるような明るく元気なダンスで、会場はより一層熱く盛り上がりました。出演した子どもたちからは「みんなと一緒に踊れて楽しかった!」「メイクでかわいくしてもらって嬉しかった!」と喜んでいただけました。
 前半は苦戦を強いられていた京都ハンナリーズでしたが、ハーフタイムのチアパフォーマンスで会場全体がさらに一体となり、応援にも力が入る中、第4クォーターには見事逆転を果たしました。応援ボードのハンナリーズブルーとミュゼブルーも相まって勝利を後押しすることができました。

 ミュゼプラチナムはこれからも、歴史と伝統の街である古都京都で京都ハンナリーズとともにさまざまな夢と感動をお届けしていきます。

■プロバスケットボールチーム『京都ハンナリーズ』について
B.LEAGUE、B1に所属し、京都をホームタウンとして活躍しているプロバスケットボールチーム。チーム名は、京ことば「はんなり」から命名し、“上品で明るく華やかなさま”を表しています。
 ▶京都ハンナリーズについて:https://hannaryz.jp/

■ 美容脱毛サロン『ミュゼプラチナム』について
“全ての女性のキレイをお手伝いしたい”との想いを込め、2003年に誕生した、サロン品質の美容脱毛サロン。多くの女性の支持を受け、現在では全国に 185店舗(※1)を展開しています。
 ▶ミュゼプラチナムについて:https://musee-pla.com/


(※1) 2024年3月末日時点
(※2)東京商工リサーチ調べ(2023年7月調査時点/美容脱毛売上比率50%以上を専門店と定義)
(※3)東京商工リサーチ調べ(2023年7月調査時点/東京23区・名古屋市・大阪市に出店している主要ブランドを対象として)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ