東京2025デフリンピック 開催555日前 5月9日(木曜日) 19:00~20:00 東京都立中央図書館にて

2025年11月15日~26日、デフアスリートの国際総合スポーツ大会である「デフリンピック」が、日本で初めて開催されます。 このたび、東京2025デフリンピック開催555日前となる2024年5月9日(木曜日)を契機に、 大会への関心向上と共生社会への理解促進を目指し、東京の情報拠点の1つである東京都立中央図書館にて、 この日だけのスペシャルトークショー『音のない世界と “つながる”』を開催します。



 ゲストには、2024年に公開が決まった映画「ぼくが生きてる、ふたつの世界」の原作者であり、ご両親がろう者のCODA(コーダ)である五十嵐 大さん。デフバレーボール女子日本代表であり過去大会で金メダルにも輝いた中田 美緒選手。さらには、日本を代表する陸上界のレジェンドで東京2025デフリンピック応援アンバサダーの朝原 宣治さんが登壇します。
『音のない世界と “つながる“』をテーマに、ろう者と聴者のコミュニケーションやろう文化について、そして、あと555日となった東京2025デフリンピックへの想いなど、ゲストの皆さまだからこそ語れるお話をお届けします。
 また、デフリンピックの歴史やろう文化に関する資料、デフ関連の作品等の特設企画展示を、5月9日(木曜日)~30日(木曜日)までの期間限定で開催します。


1 スペシャルトークショー『音のない世界と “つながる”』
■ 日時:5月9日(木曜日) 19:00~20:00(予定)
■ 場所:東京都立中央図書館 4階「多目的ホール」(〒106-8575 東京都港区南麻布5-7-13)
※アクセス:https://www.library.metro.tokyo.lg.jp/access/#central
■ 内容:
1.トークショー
“つながる” をテーマに、ろう者として、コーダとして、聴者として、そして文化やスポーツなどさまざまな立場と切り口で語り合うトークショー
《トーク内容(予定)》
・それぞれの立場から見た「ろう者と聴者のコミュニケーション」
・ろう文化を知ってもらうためには
・デフスポーツがもたらす “つながる”
・東京2025デフリンピックへの想い
2.ゲストへの質問タイム
3.フォトセッション
■ ゲスト:
五十嵐 大(いがらし・だい)さん |作家


1983年、宮城県生まれ。
2020年『しくじり家族』でエッセイストとして、2022年『エフィラは泳ぎ出せない』で小説家としてデビュー。
『聴こえない母に訊きにいく』が第1回生きる本大賞にノミネートされる。
2024年、『ろうの両親から生まれたぼくが聴こえる世界と聴こえない世界を行き来して考えた30のこと』を原作とした実写映画が公開予定。


中田 美緒(なかた・みお)選手|デフバレーボール女子日本代表


2001年、神奈川県生まれ。清水建設株式会社所属
神奈川県平塚ろう学校、東海大学卒。
中学1年でバレーボールをはじめ、15歳でデフバレーボール女子日本代表に初招集。2016年、高校1年生時のデフバレー世界選手権ではベストサーバー賞を受賞、翌年のサムスン2017デフリンピックではチームを金メダルに導く。
東海大学では2021年・2022年とインカレ連覇を果たす。
2024年沖縄開催の世界選手権、そして東京2025デフリンピックでの金メダルを目指し、精力的に活動している。

朝原 宣治(あさはら・のぶはる)さん|東京2025デフリンピック応援アンバサダー


1972年、兵庫県生まれ。陸上競技短距離元日本代表
高校時代から陸上競技に本格的に取り組み、大学では国体男子100mで10秒19の日本記録を樹立。その加速力から「和製カール・ルイス」と呼ばれた。
世界陸上には過去6回出場。
アトランタ1996オリンピックでは、日本人選手としては28年ぶりに男子100mで準決勝に進出。
北京2008オリンピックの4×100mリレーでは、アンカーとしてチームを悲願の銀メダルに導いた。

2 スペシャルトークショー 観覧者募集概要
■募集人数:55名
※応募者多数の場合には抽選により参加者を決定し、5月上旬までに、応募フォームに登録されたメールアドレスに結果を連絡します。
■募集期間:4月18日(木曜日)から4月30日(火曜日)23:59まで
■応募フォーム:https://logoform.jp/f/HT7j6
※個人情報は「個人情報の保護に関する法律施行条例」に基づき適正に管理します。


←こちらからも申込ができます。




■備考:
・手話通訳や文字通訳による情報保障を実施します。
・参加費は無料です。ただし、参加に伴う交通費は自己負担となります。また、駐車場の用意はありませんので公共交通機関でお越しください。
・当日はメディア及び主催者等の撮影が入ります。イベントの様子を撮影した写真等は、ウェブサイトやSNS等に掲載する場合があります。
・その他イベントの詳細は以下の特設ウェブサイト「TOKYO FORWARD 2025」をご確認ください。
URL:https://www.tokyoforward2025.metro.tokyo.lg.jp/news240418/


←こちらからも特設ウェブサイトにアクセスできます。




3 特設企画展示
デフリンピックの概要や歴史に関するパネル展示に加え、ろう文化に関するさまざまな資料を展示。デフ関連の作品等も行う特設企画展示を期間限定で実施します。
■期間:5月9日(木曜日)~30日(木曜日)平日 10:00~21:00、土日祝日 10:00~17:30
※5月17日(金曜日)は休館日です。
■場所:東京都立中央図書館 1階「中央ホール」(〒106-8575 東京都港区南麻布5-7-13)
■入場料:無料
■協力:東京都立中央図書館、東京都聴覚障害者連盟
※詳細は特設ウェブサイト「TOKYO FORWARD 2025」をご参照ください。
URL:https://www.tokyoforward2025.metro.tokyo.lg.jp/news240418/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ