『アンガーマネジメントトレーニングブック2025年版』にあなたのアイデアが載る!みなさんが「イライラしたら、どうする?」教えてください♪

株式会社レビックグローバル(本社: 東京都港区、代表取締役社長: 柏木 理)が運営する一般社団法人日本アンガーマネジメント協会(所在地: 東京都港区)は、怒りの感情と上手に付き合うための心理トレーニング「アンガーマネジメント」の普及活動を行っています。 書くうちに怒りとスケジュールの両方をコントロールできる手帳『アンガーマネジメントトレーニングブック 2025年版』(ミネルヴァ書房)に、皆さんが「イライラしたら、どうする?」方法を、2024年4月24日(水)から5月6日(月)の期間、募集いたします。 ▼ご応募はこちらから https://form-gw.hm-f.jp/hai2form/9b925a2a-0740-47d9-b058-12bb55e400cd


2020年版の発売よりご好評いただいているアンガーマネジメントトレーニングブックは、手帳と同じく、月間スケジュールや、週間スケジュール、メモ帳に加え、アンガーマネジメントのエッセンスが紹介されており、読むだけで学ぶことができます。

その他に、「アンガーログ(怒ったことの記録)」をはじめ、自分の怒りの原因を探る「べきログ」、アンガーマネジメントに取り組み、イライラしている問題がすべて解決されている奇跡の日を思い描く「ミラクルデイエクササイズ」、自分の認知を書き換えて許容度を広げる「3コラムテクニック」などたくさんのフォーマットがついており、書き込むだけでアンガーマネジメントのテクニックを実践できます。

『アンガーマネジメントトレーニングブック2025年版』ではそんなアンガーマネジメントのエッセンスに加え、皆さんが日々の中でイラッとしたとき『こんなことをして気持ちを落ち着かせるよ!』というアイデアを、大募集いたします。

応募いただいた中から15個を『アンガーマネジメントトレーニングブック 2025年版』に掲載いたします。
掲載された方にはオリジナルバッジをプレゼントいたします。

皆様からのたくさんのご応募をお待ちしております。

▼ご応募はこちらから
https://form-gw.hm-f.jp/hai2form/9b925a2a-0740-47d9-b058-12bb55e400cd


アンガーマネジメント『イライラしたら、どうする』募集概要



■応募募受付期間: 2024年4月24日(水)~5月6日(月) 24:00
■掲載予定数: 15個
■掲載者へのプレゼント: 15名様にオリジナルバッジをプレゼントいたします。
■入選作品発表・ご連絡:
掲載者の方には、後日、一般社団法人日本アンガーマネジメント協会(info@angermanagement.co.jp)よりメールにてご連絡いたします。

【注意事項】
・おひとり様何個でもご応募いただけます。
・皆様にご応募いただいた『イライラしたら、どうする?』は、製作上の都合により編集させていただく可能性がございます。
・掲載作品の発表や出版に関する著作権は、二次利用を含め、一般社団法人日本アンガーマネジメント協会に帰属するものとします。

【応募サンプル】
「イライラしたら、温度計を思い浮かべる」
(解説)
イラッとしたとき、「今のイライラ、何度かな?」と、頭の中に温度計を思い浮かべ、自分のイライラに温度をつけているうちに、「思ったよりも高くないかも?」と気づいたり「こう考えると温度が下がるな」と考えているうちに、自然と心が落ち着きます。

▼ご応募はこちらから
https://form-gw.hm-f.jp/hai2form/9b925a2a-0740-47d9-b058-12bb55e400cd


『アンガーマネジメントトレーニングブック2024年版』(ミネルヴァ書房)
Amazonからのご購入はこちらから↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4623096467/



アンガーマネジメントとは



アンガーマネジメントとは、1970年代にアメリカで開発された、怒りの感情と上手に付き合うための心理トレーニングです。

アンガーマネジメントを学ぶことで、自分自身の怒りを理解し、周囲との良好な人間関係を成立させることができるようになります。
開発当初は、DVや差別、軽犯罪者に対する矯正プログラムとしてカリフォルニア州を中心に確立していました。現在では全米の教育機関や企業でも広く導入されており、教育・職場環境の改善、学習・業務パフォーマンスの向上を目的に長年活用されています。
近年アンガーマネジメントは、日本をはじめ世界でもその重要性を認められ、公的機関や企業、教育現場、医療現場等で導入が始まっています。日本でも、世界最大組織であるアメリカのナショナルアンガーマネジメント協会の日本支部として、2011年に一般社団法人日本アンガーマネジメント協会を設立させ、文部科学省も重要視するアンガーマネジメントを社会に浸透させています。


一般社団法人 日本アンガーマネジメント協会について



日本アンガーマネジメント協会は、「怒りの連鎖を断ち切ろう」の理念のもと、アンガーマネジメントができる人が増えることで人が人に当たらない社会、怒りが連鎖しない社会の実現を目指しています。

【法人概要】
協会名: 一般社団法人 日本アンガーマネジメント協会
所在地: 〒105-0014 東京都港区芝1-5-9 住友不動産ビル2号館4階
代表者: 戸田 久実
設立: 2011(平成23)年6月8日
事業内容:
アンガーマネジメントに関する個人向け資格講座の運営・認定、資格講座認定者の育成及び活動に関する支援、法人向けアンガーマネジメント研修・講演の実施
URL: https://www.angermanagement.co.jp/


株式会社レビックグローバルについて(事業運営会社)



株式会社ウィザス(東証スタンダード)のグループ会社で2005年創立。お客様の教育システム運用に努め、LMS(学習管理システム)、eラーニングコンテンツ、企業向け動画を提供しています。会社創立以来、蓄積した高度な技術力とノウハウをベースに最適なサービスを提供しています。

【会社概要】
会社名: 株式会社レビックグローバル
所在地: 東京都港区芝1-5-9 住友不動産芝ビル2号館4階
代表者: 代表取締役社長 柏木 理
事業内容:
LMS(学習管理システム)、eラーニングコンテンツ、企業向け動画の提供、アンガーマネジメントに関する個人向け資格講座の運営・認定、資格講座認定者の育成及び活動に関する支援、法人向けアンガーマネジメント研修・講演の実施
URL: https://www.revicglobal.com/


本件に関するお問い合わせ先



一般社団法人 日本アンガーマネジメント協会事務局 [担当]小林
TEL: 080-4944-4051
MAIL: info@angermanagement.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ